News Release

平成13年5月18日

高速のイーサネットを実現する
「アーバンイーサ」の提供開始について


 NTT西日本は、光ファイバを利用して高速のイーサネットを実現する網型通信サービス「アーバンイーサ」を提供することとし、本日、総務大臣に契約約款の認可申請及び料金の届出を行いました。なお、本サービスは、NTT東日本が平成13年3月28日に提供開始した「メトロイーサ」と同様なサービスです。


1.サービス提供の目的
 インターネットアクセス回線等のブロードバンド化の進展に伴い、ISP事業者のバックボーン回線やデータセンタまでのアクセス回線を中心に、高速・広帯域のサービスへのご要望が高まっています。
 このようなご要望にお応えし、我が国におけるIT革命の推進に貢献することを目的に、本サービスを提供することとします。
 本サービスの提供により、お客様の各拠点間での膨大なデータの伝送が低廉な料金で可能になります。


2.サービス概要
 本サービスは、ビジネスユースを中心に、複数のお客様拠点を相互にLAN用インタフェース(ファストイーサネット、ギガビットイーサネット)によって結び、高速イーサネットを実現する網型通信サービスです。

<主な特徴>
(1) 帯域を拠点ごとに保証(100Mb/s、1Gb/s)しつつ、低廉な料金でご利用可能
(2) 端末インタフェースは多くのLANで利用されている100BASE-TX、1000BASE-SX/LXを採用
(3) バーチャルLAN機能により、高セキュリティを確保したマルチポイント型通信を実現


<利用イメージ>

<利用イメージ>


3.料金
(1)月額料金
1契約者回線ごとに以下の方法にて算出します。

月額料金
(単位:円)
サービスメニュー 基本料 通信料 回線終端装置使用料
100Mb/s 18,000 153,000 4,000
1Gb/s ※ 25,000 575,000
屋内配線使用料(2,000円)が別途必要となる場合があります。

(2)契約料        800円(1契約ごとに)
(3)工事料        別途必要となります。


4.提供地域
 サービス開始時は、大阪06エリア中、北区、西区、中央区、福島区、都島区等の各一部地域ですが、その後は需要等に対応して大阪06エリア及び政令指定都市等へ順次拡大します。


5.提供開始日
 認可後、速やかに提供することとします。



別紙 「アーバンイーサ」サービス提供エリア及び対象局番
(参考)月額料金計算例


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社