2001年5月10日
報 道 資 料
マツダ株式会社
西日本電信電話株式会社


マツダとNTT西日本が
情報通信のアウトソーシング契約で基本合意

−マツダグループの今後10年間のネットワーク関連業務をNTT西日本に全面委託−


 マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長:マーク・フィールズ、以下マツダ)と西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市中央区馬場町、代表取締役社長:浅田和男、以下NTT西日本)は、マツダグループにおける今後10年間のネットワーク業務の開発・構築・保守・運用等について、NTT西日本に委託(アウトソーシング)することで基本合意に達した。

 このたびの基本合意は、E-Business展開に向けたネットワーク基盤の確立とサービスの加速、情報通信コスト及びネットワーク関連の固定費の削減、ならびにグループ内のインフラ基盤の共有化による効果的なネットワーク環境の構築を推進するマツダの考えと、最新のIT技術や様々な運用実績に基づく豊富なノウハウ等を活用した総合的なソリューションビジネスを展開するNTT西日本の考えが一致したことによるものである。

 両社が締結するアウトソーシング契約では、マツダの本社及び国内各拠点を結ぶ情報通信ネットワークの統合化や最新のIT技術を活用した高品質・低コストな情報通信サービスの提供を行うほか、マツダが積極的に推進しているインターネットを活用したマーケティング・販売・調達活動においても新技術を導入して開発を進めていく予定。 また、アウトソーシングの契約期間は本年6月1日から10年間である。

 NTT西日本は、本アウトソーシング契約に基づく設備構築や運営・保守等の業務を実施するにあたり、NTTグループの豊富なリソースを柔軟かつ有効に活用するため、同社グループ会社である株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー中国(本社:広島県広島市中区東白島町、代表取締役社長:西田吾郎、以下NTT−ME中国)が5月下旬に設立する新会社を通じて、マツダグループへアウトソーシングサービスを提供する。

 NTT−ME中国が設立する「株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー中国ソリューション」は、マツダからの出向者及びNTT西日本からの出向者で構成され、発足時の社員数は15名である。

 新会社の概要(予定)については別紙のとおり。



別紙 新会社の概要(予定)
トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社