News Release

平成13年4月6日

市内通話料金の値下げ等について


 NTT西日本及びNTT東日本は、本日、総務大臣に対し、市内通話料金の値下げ及び通話料金割引サービス「タイムプラス」等の提供条件の変更について、次のとおり届出を行いました。


1.市内通話料金の値下げ

市内通話料金を、平成13年5月1日(火)から昼夜間3分8.5円に値下げします。
(昨年12月22日に届出していた3分8.8円への値下げを更に値下げするものです。)

<加入電話及びISDNのダイヤル通話料金>

<加入電話及びISDNのダイヤル通話料金>

(注)

(下線部)については、今回の料金値下げ対象部分。


2.タイムプラス等の提供条件の変更

タイムプラス、INSタイムプラス、エリアプラス、INSエリアプラスの割引適用通話料金についても今回の値下げの対象となります。
併せて、INSタイムプラスの月額定額料を350円から200円に値下げします。

タイムプラス等の提供条件の変更

(注)1.

(下線部)については、今回の料金値下げ対象部分。
2. 定額料値下げの適用開始日は、お客様の料金計算期間によって異なります。
3. 現在ご契約いただいているお客様については、新たにお申し込みいただく必要はありません。

<お客様からのお申し込み、お問合せ先>
局番なしの116
(9:00〜17:00 年末年始12月29日〜1月3日を除く)
フリーダイヤル受付 0120−378160
(9:00〜17:00 土・日・祝日、年末年始12月29日〜1月3日を除く)


3.3分8.8円から3分8.5円への追加値下げ額(通年ベース)

NTT西日本:約▲120億円、NTT東日本:約▲130億円


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社