News Release

平成13年2月22日

「フレッツ・オフィス」のアクセスサービス
及びサービス品目の追加について


 NTT西日本及びNTT東日本では、地域IP網を利用して企業のプライベートネットワーク等を安価に構築できるサービス「フレッツ・オフィス」を平成12年9月から提供しています。
 このたび、「フレッツ・オフィス」に接続可能な地域IP網のアクセスサービスとして、「フレッツ・ADSL」及び「光・IP通信網サービス(仮称)」を追加するとともに、「フレッツ・オフィス」のサービス品目として、ATM等の高速品目を新たに提供することとし、本日、総務大臣に届出を行いました。


1.サービス概要等

 「フレッツ・オフィス」は、企業ネットワーク等をNTT西日本またはNTT東日本の地域IP網に接続することで、企業のプライベートネットワークを安価に構築できるため、企業内イントラネット等で利用されています。
 現在、「フレッツ・オフィス」に接続可能な地域IP網のアクセスサービスとして「フレッツ・ISDN」を提供していますが、今回、新たに「フレッツ・ADSL(*)」、「光・IP通信網サービス(仮称)(*)」からの接続を可能とします。
 またアクセスサービスの追加にともない、「フレッツ・オフィス」のご利用品目として、「専用線型接続」の128kb/s及び1.5Mb/s、「イーサネット型接続」の10Mb/sのサービス品目に加えて、新たに「専用線型接続」にATM 0.5Mb/s〜135Mb/sを、「イーサネット型接続」に100Mb/sを提供いたします。
 これにより、地域IP網を利用した、より高速なプライベートネットワーク等を安価に構築し、ご利用いただくことが可能となります。

(*) サービス品目に応じて接続可能なアクセスサービスが異なります。
詳細は別紙をご参照下さい。


2.接続イメージ

2.接続イメージ


3.提供条件等

<1>提供品目

<1>提供品目 ※太枠部分が今回の追加品目

<2> 契約単位

契約者回線1回線ごと


4.提供料金

<1> 基本サービスの月額利用料金

専用線型接続の場合、月額利用料は利用料と回線利用料の合計額となります。

<1>基本サービスの月額利用料金 ※太枠部分が今回の追加品目

(*1)   ご利用の形態により、回線終端装置利用料等が別途必要になります。
(*2)   エコノミークラスとは故障の監視を回線単位で行わないものです。
(*3)   エクストラクラスのものはご利用になれません。
(*4)   「イーサネット型接続」の提供形態をご利用になる場合には、別途ハウジングに係るご契約が必要になります。

<2> 工事費

工事費は別途必要です。


5.サービス提供開始日

 平成13年3月1日(予定)


6.サービス提供地域

<1> 専用線型接続 ATM

ATMメガリンクサービスの提供地域(*)と同様とします。

(*) ATMメガリンクサービスの提供地域については以下を参照ください。
NTT西日本:http://www.ntt-west.co.jp/senyo/index.html
NTT東日本:http://www.ntt-east.co.jp/senyo/service/service7.html

<2>

イーサネット型接続 100Mb/s

NTT西日本及びNTT東日本が別途定めるビル

<3>

その他

アクセスサービスの提供地域については、以下を参照ください。
  NTT西日本:http://www.ntt-west.co.jp/flets/
  NTT東日本:http://www.ntt-east.co.jp/flets/


7.お客様からのお問合せ先

【フレッツ・オフィスお問合せ専用フリーダイヤル】
 NTT西日本 : 0120−278898
 NTT東日本 : 0120−275427
   ※受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝祭日を除く)



(別紙)サービス品目毎の接続可能な地域IP網のアクセスサービス
(参考)料金例


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社