Topics

平成12年12月26日

「INSネットサービス」が全国(NTT西日本・NTT東日本計)で
1,000万回線を突破


 NTT西日本・NTT東日本が提供する「INSネットサービス」の契約回線数※1が、平成12年12月8日(金)に、全国で1,000万回線を突破しました。
 「INSネットサービス」は、昭和63年4月に大阪、名古屋、東京でサービスを開始して以来、企業のデータ通信利用を中心に普及してきました。ここ数年は、身近なインターネットアクセス回線として、今日のインターネット普及の牽引を果たすとともに、1回線で2回線分同時に使え、複数の電話番号が安価に持てる便利な電話回線として、電話とFAXの使い分け、または、2世帯同居のご家庭などでお使いいただいております。

 この「INSネットサービス」の普及にあたって、NTT西日本・NTT東日本では、
<1> ISDN通信機器(ターミナル・アダプタ等)の低廉化・ワイヤレス化
<2> 新規の回線をお手軽に設置いただける「INSネット64・ライト」の提供開始によるご利用し易い環境作り
<3> 現在ご利用中の電話番号に加えて、2つめ、3つめの電話番号が低廉にご利用いただける「i・ナンバー」やお話中(インターネット中)でも大切な電話が受けられる「INSキャッチホン」の提供開始による利便性の向上
<4> 「i・アイプラン」等様々な割引サービスの充実、INSネット64等をアクセス回線とする「フレッツ・ISDN」の提供等により、インターネット通信料金の低廉化・定額化
に取り組んで参りました。
 その結果、ご家庭でのご利用が急速に伸び、平成11年6月に全国の契約者回線数が500万回線を突破した後、わずか18ヶ月で1,000万回線を突破するに至りました。

 今後も、「INSネットサービス」は、フレッツ・ADSLや光・IP通信網サービス(仮称)とともに、お客様のご利用に合わせてお選びいただける便利なインターネットアクセス回線として、社会のIT化に貢献していくとともに、「1回線で2回線分同時に使え、最大3つまでの電話番号が持てる※2」等の特徴を生かし、「電話とFAXを使い分ける」「仕事とプライベートを使い分ける」等、ますます多様化するニーズにお応えしていきたいと考えております。
※1: 回線数はINSネット64(INSネット64・ライト含む)の回線数とINSネット1500の回線数を10回線分に換算したものを合計しています。
※2: i・ナンバー(3番号タイプ)をご利用頂いた場合


全国の「INSネットサービス」契約回線数の年度別推移
全国の「INSネットサービス」契約回線数の年度別推移

<年度別契約回線数>
<年度別契約回線数>
INSネット合計は、INSネット64(INSネット64・ライト含む)の回線数とINSネット1500の回線数を10回線分に換算したものを合計しています。



トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社