News Release

平成12年12月15日

DSL接続料金の補正申請及びフレッツ・ADSL料金等の
届出の補正について


 NTT西日本及びNTT東日本(以下 NTT東西)は、11月14日に、DSLサービスに関する接続料金について郵政大臣に認可申請しましたが、本日、電気通信審議会から郵政省に対してこの料金を変更すべきであるとの答申がなされました。
 これを受けてNTT東西は、本日、郵政大臣に補正申請を行いました。
 また、DSL接続料金の補正申請に伴い、NTT東西が12月12日に郵政大臣に届出を行ったフレッツ・ADSL等のユーザ向け料金についても届出の補正を行いました。なお、サービス開始予定日(12月26日)の変更はありません。

1.DSL接続料金
(1)月額料金
月額料金

(2)今回の補正申請で新たに設定した料金
今回の補正申請で新たに設定した料金
電話と重畳する場合で、故障受付を要望する事業者のみに適用


2.ADSLユーザ料金
<1>「フレッツ・ADSL」の料金 (地域IP網を利用したサービス)
・月額料金
月額料金
加入電話の基本料金(月額)が別途必要となります。
この他にISP様のご利用料金が必要となります。

<2>「ADSL接続サービス」の料金 (NTTの各収容局までの接続サービス)
・月額料金
月額料金
加入電話の基本料金(月額)が別途必要となります。
この他にISP様のご利用料金が必要となります。

<3>契約料
今回の変更に伴い、「フレッツ・ADSL」及び「ADSL接続サービス」の初期費用として、契約料(800円)を新たに追加いたしました。



(参考資料)DSL接続料の変更内容(「電話重畳あり 他社スプリッタ利用」の場合)


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社