平成12年10月6日
報道発表資料

西日本電信電話株式会社
東日本電信電話株式会社


「ダイヤルQ2接続チェックプログラム」ダウンロードの一時停止について


 NTT西日本及びNTT東日本は、10月4日に、インターネットへ接続する番号がダイヤルQ2であった場合、接続の都度、パソコンに「ダイヤルQ2で接続しようとしていること」をお知らせする画面を表示するソフト「ダイヤルQ2接続チェックプログラム」をNTT西日本及びNTT東日本の公式ホームページ上から無料配布(ダウンロード)するなど、ダイヤルQ2を利用したインターネット接続番組に対する取り組みを報道発表しました。

 このうち、「ダイヤルQ2接続チェックプログラム」について、一部のパソコン機種でダウンロードをした場合、正常に動作しない事象が生じることが判明したため、本プログラムの配布を本日18時に、一時停止しました。
 原因については、現在調査中です。
 今後は、プログラムの正常動作が確認でき次第、配布を再開します。

  なお、本件については、ホームページ上でもお知らせしています。



トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社