News Release

平成12年9月26日

事業所向けLANシステムの最新機種
サザンクロスSERVER-405」・「サザンクロスPC-1107」の販売開始について


 NTT西日本およびNTT東日本は、インターネットへのダイヤルアップ接続や本格的なLAN環境の構築を可能とする「サザンクロスシリーズ」を提供しておりますが、今回、オフィスにおける情報システムの拡充を実現する事業所向けLANシステムとして、「サザンクロスSERVER-405」及び「サザンクロスPC-1107」を平成12年9月27日(水)から販売開始します。

商品・販売概要
※販売価格には、工事費及び消費税相当額、地方消費税相当額は含まれておりません。


1. 主な特徴
(1)サザンクロスSERVER-405
 「サザンクロスSERVER-405」は、「サザンクロスSERVER-404」の後継機種です。HEWLETT PACKARD社製の「NetServerE200」を採用し、高性能なサーバとしてビジネス向けLANシステムを構成します。前機種との主な相違点は以下のとおりです。
    ・ CPUの処理速度の向上  Pentium III 550MHz ⇒ Pentium III 677MHz
    ・ 販売価格の低減化  637,000円 ⇒ 599,000円
(Windows NT Server搭載モデルの場合)
    ・ Windows 2000 Server搭載モデルをラインアップ(3タイプから選択可能)
 なお、NTT西日本・NTT東日本が販売中の『メディアサーバーII』」及びCTI用サーバ等のプラットホームとしても、従来のサザンクロスシリーズ同様にご利用いただけます。

(2)サザンクロスPC−1107
 「サザンクロスPC-1107」は、「サザンクロスPC-1106」の後継機種です。IBM社製の「NetVista A40p 6579-LDJ/LEJ」を採用し、ビジネス向け高性能LANクライアントPCとしてご利用いただけます。前機種との主な相違点は以下のとおりです。
    ・ CPUの処理速度の飛躍的な向上 Pentium III 533MHz ⇒ Pentium III 733MHz
    ・ 15.1型TFT液晶ディスプレイを採用したことによる省スペース化の実現
 また、お客様のご利用形態に応じ、現在発売中のルータ・HUB・オールインワンサーバ等「サザンクロスシリーズ」の各ラインナップ商品と組み合わせることで、柔軟かつ機能性に富んだ事業所向けLANシステムの構築が可能となります。


2.「サザンクロスシリーズ」ご購入後のサポ−ト
 サザンクロスシリーズをご購入いただいたお客様からの操作・お取り扱いに関するお問い合わせについては、「NTTサザンクロスお取扱い相談センタ(TEL:0120−737470)」が電話で一元的にサポ−トいたします。
※受付時間:9時〜17時30分(土・日・祝日及び年末年始等は除く)



サザンクロスSERVER-405
サザンクロスSERVER-405
サザンクロスPC-1107
サザンクロスPC-1107



別紙 サザンクロスシリーズ【ビジネスモデル】のラインナップ


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社