「お知らせ」
平成12年9月12日
西日本電信電話株式会社

災害用伝言ダイヤルサービスの利用可能電話番号の拡大について


 東海地方を中心とした大雨に伴い、避難勧告等が出され、住民の方がご自宅を出て近所の避難所へ避難しておられます。NTT西日本では、こうした避難者の円滑な連絡を確保するために「災害用伝言ダイヤルサービス」を本日9時8分から運用開始しておりましたが、岐阜県の一部において避難勧告が新たに出されたこともあり、17時50分に「災害用伝言ダイヤルサービス」の利用可能電話番号(市外局番が057で始まる電話番号)を拡大しました。


1.「災害用伝言ダイヤル」の運用開始日時
平成12年9月12日(火)午前9時8分


2.「災害用伝言ダイヤル」の伝言の登録・再生の際にキーとなる電話番号
愛知県及び岐阜県内全域:市外局番が、052、053、056、057(追加)、058で始まる電話番号


3.利用可能な電話の種類
全国の一般電話、公衆電話、ISDN、携帯電話、PHS 等
(一部のPHSには、ご利用になれないものがあります。)
*伝言の登録・再生とも全国で可能です。



(参考)「災害用伝言ダイヤル」について



トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社