News Release

平成12年9月12日

業界初! ルータ機能とビジネスホン機能を同一システムで実現する
   SOHO オフィス ル−タPACSIA(パクシア)」(NTT西日本)
SOHO ROUTER PHONEPACSIA(パクシア)」(NTT東日本) の販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本では、SOHOルータにビジネスホン機能を搭載した「PACSIA(パクシア)」を、 平成12年9月20日(水)から販売開始します。

商品名
SOHO オフィス ル−タPACSIA(パクシア)」(NTT西日本)
SOHO ROUTER PHONEPACSIA(パクシア)」(NTT東日本)
販売開始日 平成12年9月20日(水)
販売予定数 50,000セット/年(西日本エリア)
50,000セット/年(東日本エリア)
概算販売価格 約 25万円
(INSネット64外線1回線収容、多機能電話機3台の場合)
上記には工事費及び消費税相当額、地方消費税相当額は含んでおりません
INSネット64をご利用いただくには、別途NTT西日本/NTT東日本との契約が必要です
販売地域 NTT西日本エリア/NTT東日本エリア



1 商品概要
 「PACSIA」は、INSネット64に対応し、店舗併用住宅からSOHO・小規模事業所などのマルチメディア環境をオ−ルインワンで実現可能とする商品です。業界で初めてSOHO向けルータにビジネスホン機能を内蔵しており、省スペースかつ低価格で、LANやインターネットなどのデ−タ通信やビジネスホンとしての音声通信など、お客様のご利用形態に応じたシステム構築を可能とし、SOHO・小規模事業所などのオフィスのIT化を容易に実現します。


2 主な特長
(1) A4サイズのコンパクトボディにルータ機能、ビジネスホン機能、HUB機能等を一体化
 本体はA4サイズのコンパクトボディながら、SOHO向けルータとして業界で初めてビジネスホンの主装置機能を内蔵した音声統合ルータです。HUB内蔵により、複数(最大4台)のパソコン接続によるLAN構築やインターネット環境の実現が可能になるほか、ビジネスホンとしての利用が可能になります(ディジタル多機能電話機8台、アナログ端末2台まで接続可能)。
 さらに、DSU機能を内蔵し、INSネット64を最大2回線まで収容可能であるため、電話やインターネットを同一の回線で共用することにより、回線を有効活用し、電話やファクスを利用中でも快適にインターネットにアクセスできます。

(2)簡単設定・接続の実現
 電話機コードを本体のポートに差し込むだけでビジネスホンやファクス等が利用可能です(なお、お客さまの設置形態によっては、配線工事の必要となる場合があります)。
 また、便利にお使いいただくためのルータやビジネスホンの設定は、パソコンのブラウザ画面で簡単に設定できます。各種設定を変更したいときなど、お客さま自身で簡単にできるため、工事料金や時間を削減できます。

(3) 「フレッツ・ISDN」などの各種ネットワークサービスに対応
インターネットに接続するための完全定額サービス「フレッツ・ISDN」に対応しています。
アナログポート(2ポート搭載)に接続したファクスや電話機等の鳴り分けが可能となる「i・ナンバー」に対応しています。
かけてきた相手の電話番号や名前を電話に出る前にディスプレイに表示する「INSナンバー・ディスプレイ」にも対応しています。
「フレッツ・ISDN」、「i・ナンバー」、「INSナンバー・ディスプレイ」をご利用いただくには、別途契約・工事(有料)と月々の使用料が必要です。



PACSIA(パクシア) PACSIA(パクシア)
コネクタ面



別紙1 主な仕様
別紙2 PACSIAセールスポイント及びシステム構成


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社