News Release

平成12年8月31日

「高速ディジタル伝送サービス」及び「ATM専用サービス」の
料金値下げならびに割引サービスの拡大等について


 NTT西日本及びNTT東日本は、通信料金の低廉化要望にお応えし、更なるお客様利便の向上を図るため、本日、郵政大臣に対し、「高速ディジタル伝送サービス」及び「ATM専用サービス」の料金値下げ、ならびに割引サービスの拡大等について、次のとおり届出を行いました。
 なお、本件は、本年10月1日より適用開始されるプライスキャップ制に対応するものです。


1.「高速ディジタル伝送サービス」及び「ATM専用サービス」の料金値下げについて

(1)概要
<1> 高速ディジタル伝送サービス(HSD)の中高速品目の料金値下げ
<2> 高速ディジタル伝送サービス及びATM専用サービスの全品目における距離区分が90kmを超える回線の料金の均一化(距離区分の統合)

(2)対象品目及び値下げ率等
対象品目及び値下げ率等
(注1) 値下げ後の主な料金表は別紙を参照願います。
(注2) 高速ディジタル伝送サービスのうち、Yインタフェースのものは除きます。
(注3) 値下げ率は、距離区分が240kmまでの値下げ区間を対象に算出しています。


2.高額利用割引の拡大について

(1)概要
 専用サービスのご利用金額に応じて料金を割り引く、高額利用割引について、これまでは一般専用サービス、高速ディジタル伝送サービス(SD)及びATM専用サービス(ATM)の各サービス単位に適用していましたが、この度、その適用範囲を拡大し、3サービスのご利用料金を合算して割り引くこととします。
 さらに、ご利用金額層を最大3段階から5段階に細分化を図り、よりきめ細かな割引率とし、割引を拡大します。

(2)新割引率
新割引率
(注) 割引対象は、従来と同様で月額基本額(基本料、加算料、分岐回線料、分岐料)となります。


3.長期継続利用割引の拡大について

(1)概要
 高速ディジタル伝送サービス、ATM専用サービスにおいて、サービスを3年間または6年 間継続してご利用いただくことを前提にご契約いただくことにより料金を割り引く、長期継続利用割引を行っていますが、このうち、3年契約の割引率を拡大します。

(2)新割引率
新割引率
(注) 割引対象は、従来と同様で月額基本額(基本料、加算料、分岐回線料、分岐料)となります。


4.最低利用期間の一部撤廃について

 高速ディジタル伝送サービスの64kb/s・128kb/s(DA64・DA128を含む)について、よりご利用いただきやすくするために、最低利用期間(1年間)を撤廃します。


5.実施時期

 平成12年10月1日(日)から実施します。



別紙
高速ディジタル伝送サービス(1/2)
高速ディジタル伝送サービス(2/2)
ATMメガリンク(デュアルクラス)
ATMメガリンク(シングルクラス・タイプ2)


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社