News Release

平成12年7月17日

(アイ)・ナンバーの機能追加について


 NTT西日本およびNTT東日本では、INSネット64を対象に1回線で2つの電話番号が利用できるサービス「i・ナンバー」を、平成11年7月から提供しています。
 このたび、お客さまからの番号数拡大に対するご要望が高まっていることを踏まえ、1回線で3番号が利用できる機能を追加して、平成12年7月24日(月)から提供開始することとし、本日、郵政大臣に届出を行いました。


1.サービス概要

 「i・ナンバー」は、電話番号にポート番号と通信機器を対応させることにより、特定の通話先を呼び出すなど、電話番号に応じた通信機器等の使い分けが可能なサービスです。今回の機能追加により、使い分けが可能な電話番号の数は1回線で最大3番号(契約者回線番号を含む)になります。(※)
 これまでは、利用可能な電話番号数が2番号まででしたが、お客さまからの更なる番号追加のご要望が高く、今回、3番号までご利用いただける機能を追加しました。これにより、お客さまは、ご家庭においても自分専用の電話番号を持つ等、これまで以上にINSネット64を便利にご利用いただけます。

※  

同時に利用が可能な通信・通話については2チャネル分に限ります。



<ご利用イメージ>

ご利用イメージ


2.提供回線

 INSネット64、INSネット64・ライト


3.提供料金

<1> 月額使用料
住宅用、事務用ともに 400円(契約者回線番号と追加番号を合わせて3番号分)

<参考>
   従来から提供している1回線で2つの電話番号のサービスは、住宅用、事務用ともに300円

<2>

工事費
1契約者回線ごとに2,000円(新規および2番号からの変更時)


4.提供地域

全国(NTT西日本、NTT東日本のサービス提供地域)


5.提供開始日

平成12年7月24日(月)


6.お申し込み受付

 お客さまからのお申込み、お問い合わせは、局番なしの116番(電話による注文受付)および営業窓口で承ります。


7.その他

サービスの利用にあたっては、通信機器が本サービスに対応していることおよびお客さまによるサービス利用の設定が必要になります。
ご利用になる通信機器の本サービスへの対応の可否および、サービス利用時の設定方法につきましては、各通信機器メーカにお問い合わせ下さい。
なお、NTT西日本およびNTT東日本の対応通信機器は、<参考>をご参照下さい。



<別紙>
<参考>NTT西日本およびNTT東日本の「i・ナンバー(3番号)」対応通信機器


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社