Topics

平成12年5月25日

オペレータ扱い等の通話における発信電話番号の通知について


 NTT西日本及びNTT東日本では、7月1日より、オペレータ扱い等の通話についても、一般の通話と同様に、発信電話番号等の情報を通知できるようにいたします。


1. 概要

 「ナンバー・ディスプレイ」等の発信電話番号表示サービスをご利用いただいているお客様に、オペレータ扱い等の通話があった場合、現在は、すべて「表示圏外」等として通知され、発信電話番号等の情報を通知できませんが、7月1日以降は、一般の通話と同様に、発信電話番号(非通知理由等含む)を着信先(「ナンバー・ディスプレイ」契約者等)へ通知できるようにいたします。
 なお、発信電話番号等の通知にあたっては、かける方が「通常通知(通話ごと非通知)」及び「通常非通知(回線ごと非通知)」によって、表示内容が異なります。
「ナンバー・ディスプレイ」、「ナンバー・リクエスト」、「ナンバー・アナウンス」をご利用いただいている加入電話契約者及びINSネット契約者等


<発信電話番号等の通知方法>
発信電話番号等の通知方法


2.対象

 対象となるオペレーター扱い等の通話は、
・100番(100番通話) オペレータ扱いにより通話料金、時分をお知らせするサービス
・106番(手動コレクトコール) オペレータ扱いにより通話料金を着信者払いにするサービス
・108番(自動コレクトコール) 自動(お客様は音声ガイドに従いプッシュボタンを操作)により通話料金を着信者払いにするサービス
等があります。


3.提供開始日

 平成12年7月1日(土)


4.その他

 お客様には、NTT西日本及びNTT東日本の電話料金請求書等に同封するリーフレット「ハローインフォメーション(6月号)」でお知らせします。



別紙 オペレータ扱い等の通話の接続イメージ


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社