平成12年5月8日

金沢市内で地域情報流通ビジネスのFTTH共同トライアルを開始
-----光ネットワークと情報家電を使った情報ビジネスの検証-----


日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社
松下電器産業株式会社
松下通信工業株式会社
北陸松下ライフエレクトロニクス株式会社


 日本電信電話株式会社(以下、NTT)、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)、松下電器産業株式会社(以下、松下電器)、松下通信工業株式会社(以下、松下通信)、北陸松下ライフエレクトロニクス株式会社(以下、北陸松下LEC)の5社は、光ネットワークと情報家電を利用した特定地域における情報流通ビジネスの共同トライアル「FTTH(*1)金沢トライアル」を、本年5月18日から2001年5月17日までの1年間、石川県金沢市において行います。
 本トライアルの概要は次のとおりです。


1.トライアルの目的
 「FTTH金沢トライアル」は、光ネットワークによる地域向け情報流通ビジネスのビジネス性の検証をはじめ技術的検証及び地域の生活環境の向上や情報流通市場の活性化など、さまざまな効果・可能性を幅広く検証し、新しいビジネスの創出に活かしていくこととしています。

【主な検証項目(別紙1)】
<1> 光ネットワークと情報家電を利用した新しい情報流通ビジネスのビジネス性の検証
<2> 課金機能やセキュリティ機能及び配信などのプラットフォーム機能の検証
<3> 地域情報に容易にアクセスできるユーザインタフェースの検証
<4> 光ネットワークと情報家電が協調する条件の検証


2.実験概要
 本実験では、各種情報の発信拠点となるサービスセンタ(*2)と、一般家庭や商店・SOHO等を中心に構成されているトライアル参加者(回線数:約40、エンドユーザ数:約150)を、NTT西日本が5月にサービスを開始した高速・大容量の(最大10Mbps)光ネットワークサービス「ワイドLANサービス(*3)」を利用して常時接続します(別紙2)。ワイドLANサービスに接続されたトライアル参加者は、NTTグループと松下グループが共同で開発した多彩な地域情報流通サービスを自由に利用できるとともに、トライアル参加者による大容量のマイコンテンツの発信も可能となります。さらに、トライアルに参加していない地域住民の方もNTTショールーム(NTTマルチメディアスクエア:金沢市香林坊1-1-1 香林坊アトリオビル4F)に設置した入力装置から、簡単に自分のコンテンツを発信することもできます(別紙3)。これにより、トライアル参加者及び地域住民の方々と共同で地域情報流通市場の活性化を図っていきます。また、本トライアルにおいては、サービスを提供するにあたりブック形式のユーザインターフェースを利用していることから、トライアル参加者は読書感覚で容易に各種地域情報にアクセスできます(別紙4)。トライアル参加者が利用する端末としては、市販されているPCの他、テレビでの情報閲覧を可能にするHomeGateway(現在開発中)を利用することで、家庭にあるテレビを通して各種情報の閲覧も可能となります。
 将来的には、「FTTH金沢トライアル」を踏まえて、全国各地域に根づいた新しい情報流通市場を創出していきたいと考えています。


3.各社の役割
 本トライアルにおける両社の役割については、NTTが提供する光ネットワーク「ワイドLANサービス」を用い、松下グループが運営するサービスセンタを中心として、両社共同で、アプリケーションの開発・検証・評価等に取り組んでいきます。


4.オープニングセレモニー
 「FTTH金沢トライアル」開始当日に、トライアル参加者に出席頂き、オープニングセレモニーを開催します。(招待者のみ)
  日時: 2000年5月18日(木) 15:00〜17:30
  場所: ホテル日航金沢(金沢市)

◆マスコミの方で、セレモニーへの取材をご希望される場合は、下記までご連絡下さい。
  NTT西日本 金沢支店 広報担当   TEL:076-220-4444



*1  FTTH(Fiber To The Home)
 通信アクセス網において、一般家庭までの配線ケーブルを光ファイバ化することです。光ファイバは、広帯域でのサービス拡張性が優れているため、今後の情報流通社会を支える主要インフラとして大きく期待されています。

*2 

サービスセンタ
 コンテンツ作成・編集、ユーザ管理等を行い、北陸松下LECにより運営されます。

*3 

ワイドLANサービス
 企業や自治体等において、本社と事業者等、複数の拠点にあるサーバやパソコン等を光ファイバを利用して最大10Mbpsの通信速度で結び、マルチポイント接続型のデータ通信を可能とした広域なLANサービスです。
 高速な伝送容量と経済性を両立するシェアドアクセス技術を使い、高速かつ低廉なデータ通信を実現しており、お客様の利用形態に応じて柔軟にカスタマイズする閉域網であることから、セキュリティが高い等の特徴があります。

(注)
NTT 本社:東京都千代田区 社長:宮津純一郎
NTT西日本 本社:大阪市中央区 社長:浅田和男
松下電器 本社:大阪府門真市 社長:森下洋一
松下通信 本社:神奈川県横浜市 社長:川田隆資
北陸松下LEC   本社:石川県石川郡野々市町   社長:福薗隆雄



(別紙1)トライアルの階層毎の機能
(別紙2)トライアル構成図
(別紙3)サービス提供概念図
(別紙4)提供サービス概要


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社