ここから本文です。

ホーム > 支店情報 > 長崎支店 > 社会貢献活動 > ポケットギャラリー

長崎支店
NTTポケットギャラリー・バナー

展示作品の写真
【作品タイトル】
“ 被爆70年を考える現代美術展 RING ART P&L 2015 ”
【コメント】
NTTポケットギャラリーは、おそらく世界で最も小さいギャラリーと言っても過言でないでしょう。しかし、その一畳のスペース空間のショーウィンドウ形式のギャラリーなので、作品を発表することは、作家が展示する上で色々な工夫をせねばならず、場所性を思考するギャラリーでもあります。例えば日中と夜で変わる作品の表情があり、狭小スペースだからこそ再認識するインスタレーションの奥深さ。そしてこの場所こそが、かつての出島のように様々な人が賑やかに行き交う場所でもあり、またNTTという現代の情報発信基地に相当するのも、これら両者が響き合い、この長崎の地で暮らす私たちの生活や文化にも刺激を与えています。
言い換えれば、NTTポケットギャラリーは歴史性と現代性において地域に根ざしたギャラリーであるとも言えます。
被爆70年を考える本展において、この小さなギャラリーから生まれる平和のメッセージが、どんどん大きくなって広がっていくでしょう。
【ジャンル】 絵画・インスタレーション
【作者】 
井川 惺亮  岩永 晃典  佐藤 千代子  中田 寛昭  野坂 知布  廣岩 裕香  波多野 慎二  前田 真希
【展示期間】 
2015.7.23(木)〜8.30(日)(9:00〜21:00)
※展示期間は予告なしに変更される場合があります。

NTTポケットギャラリーとは
地域のうるおいと文化活動に少しでもお役に立てばとの思いから、2003(H15)年4月よりNTT出島ビル1階にある展示コーナーを学校の芸術関係者を中心に開放し、作品の展示をおこなってまいりました。
出島においでの節は、是非一度お立ち寄りください。
ITプラザ長崎

ページの先頭へ