外来のご案内

NTT西日本松山病院に入院する際は下記の事項をご確認ください。
また、ご不明な点などございましたらお気軽にご相談・ご連絡ください。

入院手続きについて

・入院されるときは、当院の外来の診察をうけ、主治医の指示に従ってください。
・入院時に、入院誓約書・保険証・老人保健医療受給証・公費負担医療券・診察券を提出してください。
・入院中、保険証等は各病棟にてお預かりします。
・入院に関するご相談は、各診療科窓口にてお問い合わせください。
・入院中に保険証の変更・更新又は記載内容に変更があったときは、すみやかに医事担当または看護師にご提出ください。
・個室等の利用希望がある方は看護師にお申し出ください。

>>各診療科窓口のお問い合わせ先はこちら

退院手続き・お支払いについて

・退院については、主治医の指示に従ってください。なお、詳細は病棟師長にご相談ください
・医療費等諸料金のお支払いは、退院時にすべてお済ませください。
   ※退院日が土・日・祝日にあたる場合は、事前に計算書をお届けいたしますので、17時までにお支払いをお願いいたします
・月をまたいで入院される患者さまの医療費は、毎月月末に締め切り、翌月上旬に計算書をお届けいたしますので、窓口でお支払いください。なお、お支払いは全て現金又はクレジットカードでお願いいたします。


入院中の食事について

入院中の患者さまへの配膳は、次の時間にいたします。
また、当院は特別管理の受けた食事を患者さまに提供しています。

■入院の食事時間

朝 食 昼 食 夕 食
7:30から 12:00から 18:00から

入院時にご準備いただくもの

・保険証、診察券、入院連絡票、入院申込書、印鑑、老人保健・公費負担医療を需給の方は受給者証をご準備ください。
・寝具、衣類、おむつは当院にて整えます。

■入院時にご準備ください

洗面用具 洗面器、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、化粧品、ひげそり
洗髪用具 シャンプー、リンス、石けん、ボディソープ、ブラシ、くし
食事用具 はし、はし箱、コップ、湯のみ、急須、吸いのみ、スプーン、果物ナイフ、ふきん2枚
衣 類 下着(3~5枚)、寝衣(必要時:おむつ、おむつカバー)
フェイスタオル(3~5枚)、バスタオル(2~5枚)
その他 ティッシュペーパー、スリッパ、ゴミ用ビニール袋、洗濯ばさみ2つ

※患者さまが小児の際は、「学習絵本、カセット(童謡)、学校の本」などの持ち込みが可能です
※院内には売店がありませんので、必要なものは事前にご用意ください

付き添い・面会について

■付き添い

・付き添いは、必要ありません。特別な事情がある場合等は、病棟師長にご相談ください。

■面会について

面会で来院される方は、次の事項を守るようにお願いいたします。
・入院中の患者さまに面会されるときは、必ずスタッフステーションへ申し出てください。
・面会は定められた時間内に終了してください。
 なお、やむを得ない事情で定められた面会時間以外に面会を希望される方は、病棟師長の許可を得てください。
・酒気をおびての面会は、固くお断りいたします。
・体調の悪い方は面会をご遠慮ください。
・入院中の患者さまをはじめ、他の方にご迷惑がかかる行為があった場合には、退出していただきます。

■面会時間は以下のとおりです

平 日 土曜日 日・祝日
15:00~19:00 13:00~19:00 10:00~19:00

※新生児の面会時間は、入院時にお知らせいたします

火災予防・非常措置について

・火災予防のため、病院敷地内は禁煙とさせていただいております。
・病棟備え付け以外の電気器具を使用するときは許可を得てください。
・火災等非常時には、院内放送又は、その他の方法でお知らせいたします。係員の指示に従ってください。
・非常口は非常誘導灯により表示しています。事前にお確かめください。

盗難予防について

・病院は人の出入りが多いところです。盗難はご自身のみならず他の方にもご迷惑がかかりますので、貴重品はお持ち込みにならないようにお願いいたします。
・床頭台のセフティボックスをご利用ください。

その他

・入院中の日課及びお知らせ事項は、入院時に病棟看護師がご説明いたします。
・携帯電話は医療機器に悪影響を及ぼす恐れがありますので、決められた場所でご使用ください。
・郵便物は、玄関前のポストをご利用ください。
・院内には、売店及び現金自動支払機は設置されておりません。
・洗濯機、冷蔵庫、汚物の処理等、共用設備ご利用にあたっては、他の患者さま等にご迷惑がかからないようにお願いいたします。
・医師、看護師等への付け届けはお断りいたします。
・入院中の方の構内の駐車は、お断りしておりますのでご了承ください。

     当院は、患者さまの個人情報の取り扱いに万全の対策で取り組んでいます      


審査 W17-00482

PAGE TOP