当院について

■理念

・常に患者さまの立場、患者さま起点の心温まる医療サービスを実践します。
・高質かつ最善の医療を提供し、患者さまに「満足・安心・信頼」して頂ける病院づくりを目指します。
・医療人としての使命を果たすべく、日々自己研鑚に励み、患者さま、地域社会に貢献できるよう努めます。

院長 新山賢二

■院長からのご挨拶

  当院は昭和19年に日本電信電話公社の職域病院「松山逓信病院」として開設され、その後、民営化、会社再編成を経て平成11年7月にNTT西日本松山病院となり現在に至っています。地域密着医療をコンセプトに気軽に受診していただき、安全かつ高度な医療を提供すべく日々研鑽しています。
特に高齢者や女性の方々に心の負担なく受診していただくために女性医師を多く配置し安心とプライバシーに配慮した診療をモットーにしています。
  場所は松山市のほぼ中央、松山城登城ロープウェイの東に位置しています。引き続き、職域から地域までどなたでもご利用できる病院として、いつも地域の皆様のそばにいて愛され、頼りになる病院づくりを進めて参る所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

行動指針

1. 患者さま中心の公正で適切な医療の提供

私たちは、患者さまのプライバシーを尊重して、患者さまの情報を責任を持って管理いたします。

2. 医療人としての自覚と技術の向上による高品質医療の提供

私たちは、医療人として自己研鑚に励み、心と知識の向上に努め、安全で質の高い、心温まる医療サービスの提供を目指します。

3. 地域社会のニーズを反映した医療体制の確立

私たちは、地域社会の一員として果たすべき役割と機能を明確にし、地域社会により質の高い医療を提供し、地域医療体制の充実に力を注いでいきます。
また、常に地域社会の環境問題に配慮して、病院運営を行なっていきます。

施設案内

■病床区分など

一般病床 急性期病床
病床数 78床
松山医師会 セミオープンベット 20床
特別室(個室) 22室
【一般病棟】
特別室:7,000円 、一般個室:3,240円、簡易個室(4人室)1,620円
【産科病棟】
特別室:8,640円 、一般個室:6,480円
2人室:2,700円 、簡易個室(4人室):1,620円
※1日あたりのご利用料金です。

記載料金は全て税込です。
松山医師会 セミオープンベット

【入院基本料に関する事項】 NTT西日本松山病院の看護配置基準(10対1)

◆当病院は、患者様の視点に立った患者様QOLを高める医療を目指し努力して参ります。入院患者様10人に対し看護職員1人以上の配置にて看護業務に取り組んでいます。

日勤帯  8:30~17:00 看護職員一人あたり4人以内を受け持ち
準夜帯  16:30~0:00 看護職員一人あたり10人以内を受け持ち
深夜帯  23:30~9:00  看護職員一人あたり10人以内を受け持ち

■特別室(個室)の内装をリフォームしました

平成29年に特別室(個室)の内装をリフォームし、より快適な入院生活を提供できるようになりました。

■主な医療機器・設備

・16chマルチスライスCT
・マンモX線撮影装置(H18年度厚生労働省マンモグラフィ撮影基準適合承認機器)
・X線撮影装置(3台)
・超音波診断装置(10台)
・エキシマダイレーザー(PDT)
・電子内視鏡装置
・各種リハビリ装置
・人間ドック関連機器
・全自動生化学分析装置
・新生児集中管理室
・手術室(2室)

指定施設

・日本外科学会外科専門医制度関連施設
・日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
・日本マタニティフィットネス協会登録施設
・教育実習病院

母体保護法指定医師研修病院
国立大学法人愛媛大学医学部実習施設
国立病院機構愛媛病院付属看護学校実習施設
愛媛県立医療技術大学実習施設
学校法人河原学園河原医療大学校
聖カタリナ女子高等学校実習施設
薬剤師学生実習施設
理学療法士学生実習施設

保険医療機関

・労災保険指定病院(二次健診等給付医療機関指定)
・結核予防法指定病院
・生活保護法指定病院
・被爆者一般疾病指定病院
・身体障害者福祉法指定病院
・政府管掌健康保険生活習慣病予防健診指定病院



審査 W17-00482

PAGE TOP