このページの本文へ移動

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 取り組み内容
  5. 国際交流

国際交流

海外研修生の受け入れ

NTT西日本グループでは国際協力事業団(JICA)、アジア・太平洋電気通信共同体(APT)、財団法人海外通信・放送コンサルティング協力(JTEC)等から多数の研修生を受け入れ、電気通信分野の研修を実施しています。これまでに90カ国をこえる国々から1,000名以上の研修生を受け入れています。(2010年5月現在)

青年海外協力隊への参加支援

青年海外協力隊とは

国際協力事業団が実施する政府事業で、世界の開発途上国で現地の人々と同じ生活をしながら、ともに働き、国づくりに貢献する2年間のボランティア活動です。

昭和40年の発足以来、すでに33,000名以上の方々が参加し、80カ国を超える国々で活躍してきました。現在も約2,500名の隊員が世界69カ国で活躍中です。

ボツワナ共和国での青年海外協力隊参加写真カンボジアでの青年海外協力隊参加写真ジャマイカでの青年海外協力隊参加写真

取り組み

隊員たちは2年間、開発途上国でその国の人々と同じ環境に身を置き、その国の言葉を使い、現地の人々と共に汗を流して、技術移転という観点から国づくりのため日々努力しています。

また、NTT西日本グループでは現職参加制度を設けており、任期終了後、現職復帰ができるため、青年海外協力隊に参加しやすくなっています。これまで、グループ全体で430名以上の社員を派遣し、現在1名の社員が活躍中です。(2010年5月現在)

使用済み切手の回収・寄贈

使用済み切手寄贈と収集した使用済み切手の写真

NTT西日本グループでは、身近で簡単に取り組める社会貢献活動として職場や家庭にある『使用済み切手の収集』を実施し、地域の福祉団体へ寄贈しています。

年間を通じて収集された使用済み切手は、郵趣家や切手商の方々に換金していただき、アジア諸国へ医師や看護士・保健士を派遣する海外医療協力の費用として役立てられます。

ページの先頭へ