ここから本文です。

ホーム > 支店情報 > 高知支店 > ニュースリリース > バックナンバー > 平成22年版「電話お願い手帳」を贈呈

高知支店

ニュースリリース

平成22年2月22日

平成22年版「電話お願い手帳」を贈呈

2月23日(火) 高知市を通じて耳や言葉の不自由な方へ

 NTT西日本高知支店(支店長:塩村 泰幸)では、耳や言葉の不自由な方が、外出先などで「私の代わりに電話をしてください」などと、近くの人に協力を依頼する際に使用していただく「電話お願い手帳」を、2月23日(火)午後1時30分から、高知市を通じて耳や言葉の不自由な方々へ贈呈のこととします。

 本手帳は、耳や言葉の不自由な方と、協力を依頼された方とを結ぶコミュニケ−ションツールとして、毎年作成しており、県内の市町村や福祉団体に贈呈しています。

 NTT西日本高知支店では、「電話お願い手帳」を昭和60年から、また「ふれあい速達便」(ファクシミリ送信用紙)は平成4年から配布し、今回で26回目となります。

 また、本手帳のカバーには燃やしてもダイオキシンが発生しない素材(ポリオレフィン)を使用し、手帳本体には100%リサイクルペ−パ−を使い印刷には大豆インクを利用するなど地球環境にも配慮して作成しています。

贈呈式スケジュール

1.日時
平成22年2月23日(火)午後1時30分〜2時00分
2.場所
高知市役所 第2庁舎 2階 健康福祉部長室
3.出席者
高知市側(明神 公平 健康福祉部長)
NTT西日本側(吉村 浩人 企画総務部長)
4.贈呈内容
電話お願い手帳 2,000部
ふれあい速達便 1,000部
リ−フレット 1,000部
ページトップへ

ページの先頭へ