NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ISDN対応端末
HOME > コンシューマ向け製品 > ISDN対応端末 > IPMATE FT3000R

IPMATE FT3000R
商品概要 主な仕様
IPMATE FT3000R

拡大

家庭もオフィスもワイヤレスで自由自在に。フリースタイル・インターネット&LAN。
フレッツ・ISDN対応 ナンバー・ディスプレイ対応
i・ナンバー対応
  Windows Mac
OS
95 98 Me 2000 NT4.0 XP
本体
FT3000R-ST
最新のOS対応については、こちらをご覧ください。

販売価格

IPMATE FT3000R-AP
販売終了

IPMATE FT3000R-ST
販売終了
TOPICS



主な機能
TA・DSU内蔵
(DSU切り離し可)
ルータHUB
内蔵
ワイヤレス
LAN
128K
通信
PIAFS
通信
PCカード
スロット接続
10BASE-T
ポート×4
S/Tポート
×2
アナログポート
×2
セキュリティ
機能

※1 IPMATE FT3000R-APをWindows® Meのパソコンでご利用になる場合、次の機能は当面のサポート対象外となりますのでご注意ください。
・Windows® Meの仮想プライベートネットワーク (VPN) 機能を利用した疑似TA機能
なお、それ以外の機能に関しては問題なくご使用いただけます。
※2 Windows® NT Workstation 4.0はサービスパック4以降の対応となっております。
※3 Windows® Me、NT Workstation 4.0, 2000 Professional対応ドライバは、現在ホームページからのみ入手可能となっております。


配線いらずのワイヤレスLANカード (ST)
FT3000R-ST IPMATE FT3000R-ST
販売終了
TOP


主な特長
ワイヤレス機能
ワイヤレスLANカードを装着したパソコンはそのままの設定で複数のワイヤレスLANエリアを移動してご利用できます。

接続が簡単
ワイヤレスLANカードをノートタイプパソコン等に装着し簡単な設定をするだけで増設可能 (※)
ワイヤレスLANカードの最大接続台数は64台。(推奨は10台以下)
ワイヤレスパソコンアダプタを装着できるパソコンは、DOS/V機またはNEC製PC-98NXシリーズのパソコンで、PCMCIA2.1以降に対応したTYPE III PCカードスロットを備えたもの。OSは、Windows® 95、98、Me (注)、NT Workstation 4.0 (注)、2000 Professional (注)
図
(注) Windows® Me、NT Workstation 4.0、2000 Professional対応ドライバは、現在ホームページからのみ入手可能となっております。

ファイル・プリンタの共有
LANに接続されたパソコン間のファイル共有やデータ送受信、プリンタの共有ができます。

最大128kbit/sの高速通信に対応 (※)
マルチリンクPPP (MP方式) をサポートしており、INSネット64の2つのチャネルを使って最大128kbit/sの高速通信ができます。
また、BOD機能もサポートしていますので、通信中に電話の発着信があると自動的に1つのチャネルを開放し、電話が利用できます。
※接続するインターネットサービスプロバイダ等がMP方式をサポートしていることが必要です。

3種類のマルチルーティング機能
設定した条件によってインターネットプロバイダを変更することができます。
・パソコンごとに別々のインターネットサービスプロバイダを利用する。
・インターネットやメール等利用目的ごとに別々のインターネットサービスプロバイダに接続する。
・設定した料金や接続時間によって別のインターネットサービスプロバイダに切り替える。

セキュリティの充実
インターネットに送信または受信したパケットをIPアドレスとポート番号の組合せにより、外部からのアクセス等を制御できます (IPフィルタリング機能)。また、ワイヤレスLAN通信における識別用コード (ESSID) や接続を許可するワイヤレスLANカードの設定ができるなど、ネットワークのセキュリティを向上できます。
図

審査 13-2994-1
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社