NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
家庭の電話
HOME > コンシューマ向け製品 > 家庭の電話 > カラーカメラドアホン−PII・カラーカメラドアホンモニタ−PII

カラーカメラドアホン−PII・カラーカメラドアホンモニタ−PII
商品概要 主な仕様

カラーカメラ
ドアホン-PII
カラーカメラ
ドアホンモニタ-PII
 
音声だけではなく映像でも訪問者の確認ができるカラー液晶ディスプレイを搭載。
オプションの2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」はドアホンモニタとしても電話やファクスのコードレス子機としても利用可能です。(別途、対応する電話機、もしくはファクスが必要です。)
 


販売価格


カラーカメラドアホン-PII
販売終了

カラーカメラドアホンモニタ-PII
販売終了
オプション


2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」

販売終了

2.4Gワイヤレスモニタ-P

販売終了

2.4Gワイヤレスカメラ-P

販売終了

主な特長
ハンズフリー通話※とプレストーク通話
ドアホンからの着信があった場合に、通話ボタンを押せばそのまま相手と話すことができます。(ハンズフリー通話)周囲が騒がしく通話しにくい場合は、通話ボタンを使って、トランシーバのように相手と交互に通話する「プレストーク通話」に切り替えると、話しやすくなります。なお、通話ボタンを2秒間押すことによりプレストーク通話に変わります。
※ハンズフリー通話の場合、通話は約90秒で自動的に終了し、映像が消えます。

ワイヤレス商品の接続について
オプションの2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」や2.4Gワイヤレスモニタ-P、2.4Gワイヤレスカメラ-Pをワイヤレスで接続することが可能です。これにより、カラーカメラドアホンモニタ-Pから離れた場所でも手元で来客の応対をすることができるほか、玄関以外の場所の映像も確認することができます。

2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」1台で来客対応も電話の応対も可能!
オプションの2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」はワイヤレスのドアホンモニタとしても電話のコードレス子機としても利用可能なので来客対応も電話の応対もこれ1台で可能です。(別途、電話機やファクスが必要です。)

*現在(平成19年5月) 2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」に対応する電話機・ファクスは次のとおりです。
  ・でんえもん757LDwIII/LDIII
  ・でんえもん262DCLw/DCL
  ・NTTFAX P-264DCLw/264DCL
  ・デジタルコードレスホンDCP-5100w/5100
  ・デジタルコードレスホンDCP-5300w/5300

録画機能について
カラーカメラドアホン-Pや2.4Gワイヤレスカメラ-Pの映像を合計100枚まで、カラーカメラドアホンモニタ-Pに保存できます。また、2.4Gワイヤレスカメラ-Pを利用している場合は録画枚数をドアホン:30枚、カメラ:70枚に分けることも可能です。(録画した画像は、あとからカラーカメラドアホンモニタ-Pや2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」、2.4Gワイヤレスモニタ-Pでも同じ操作で再生し、確認することができます。)
(1) 自動録画
待ち受け中に着信があると、以下のタイミングで自動的に録画(静止画)します。

カラーカメラドアホン-Pの映像
2.4Gワイヤレスカメラ-Pの映像
呼び出しボタンを押してから約2秒後の映像を1枚録画する。
(録画枚数は4枚にも変更できます。1枚目を録画後、約3秒おきに2〜4枚目を録画します。)
人感センサー反応時に1枚、その後約3秒おきに3枚(計4枚)の映像を録画する。

(2) 手動録画
着信中、通話中、モニター中の映像を、必要に応じて録画(静止画)できます。

室内通話機能について
2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」や2.4Gワイヤレスモニタ-Pをご利用の場合、カラーカメラドアホンモニタ-Pとの間で、通話が可能です。ただし、音声のみとなり、映像は映りません。 また、2.4Gデジタルコードレス電話機「P3」や2.4Gワイヤレスモニタ-P間での通話も可能です。

審査 13-2994-1
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社