NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
家庭の電話
HOME > コンシューマ向け製品 > 家庭の電話 > でんえもん722PDw/PD

でんえもん722PDw/PD
商品概要 主な仕様
でんえもん722PDw
でんえもん722PD
購入する 購入する
でんえもん722PDw/PD

拡大

0039自動ダイヤル
※予め機器設定が必要です。

はっきりボイス
ナンバー・ディスプレイ対応
(オプション)
普通紙タイプ
A4送信A4受信
停電の際でも話せて安心!
DECT準拠方式採用のホームファクス


動作確認済みSDメモリーカード一覧

販売価格

でんえもん722PDw
税抜価格 48,000
[本体1台+コードレス電話機2台のセット価格]

でんえもん722PD
税抜価格 33,000
[本体1台+コードレス電話機1台のセット価格]


1.9Gデジタルコードレス電話機「P1」
税抜価格 16,000


TOPICS

 

主な特長
停電時でも通話ができるから安心※1。
親機にもコードレス子機と同じ電池パックを搭載しているため、停電時で も約1時間の通話※1が可能です。着信・発信ができ、もしもの時に備える ことができます※2
※1 初期値は本体のみの動作となります。
※2 光回線などをご利用の方は、親機が接続されているアダプターが停電時に動作しないため、簡易停電通話ができない場合があります。
停電になったあとは、再度電池が充電完了になるまでは使用時間が短くなります。
親機の電池がなくなると、子機の電池が残っていても子機での通話もできません。また、子機の電池残量が少ないと、子機の使用時間は上記の時間より短くなります。
ファックス・コピー・留守番電話など、その他の機能は使えません。

電波干渉を抑えて高速データ通信を実現。
1.9G帯のDECT※3準拠方式採用により、無線LANなどに代表される2.4GHz帯を使用しないため、電波干渉を受けにくく、従来より高速なデータ転送ができます。
※3 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETS(I 欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。

相手の声を確認してから電話に出られる「あんしん応答」機能を搭載。(親機)

かかってきた電話を自動録音※4できる「フル録音」、さかのぼって録音できる「前から録音」機能。(親機)
※4 SD/SDHCメモリーカード(別途お客さまのご用意となります)への録音時間は1件60分までです。録音件数はメモリー容量により異なります。

 
審査 13-2994-1
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社