NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
フレッツシリーズ対応情報機器
HOME > コンシューマ向け製品 > フレッツシリーズ対応情報機器 > Web Caster WN-A54ワイヤレスセット

Web Caster WN-A54ワイヤレスセット
商品概要 主な仕様
Web Caster WN-A54ワイヤレスセット

拡大 | 接続構成例

Bフレッツ対応  フレッツ・ADSL対応
Bフレッツ、フレッツ・ADSLに対応した高速インターネットアクセスを実現するワイヤレスブロードバンドルーターです。
最大54Mbpsの高速通信でのワイヤレス体験 ブロードバンド&ワイヤレスでインターネットが快適に!!
  • 最大54Mbpsの高速ワイヤレス通信を複数台のPCで楽しめる
  • ワイヤレスで配線すっきり
  • 壁掛けも可能なスタイリッシュボディ
  • セットアップもカンタンにできる
  • セキュリティも万全
  Windows Mac
OS
95 98 Me 2000 NT4.0 XP
本体
子機 - - - -

販売価格

販売終了


TOPICS

 


主な機能
最大
スループット
54Mbps
ワイヤレス
LAN
PCカード
子機増設
PPPoE
機能
10BASE-T
100BASE-TX
ポート×1
セキュリティ
機能
無線
セキュリティ
機能
IEEE802.11a
準拠
   


主な特長
商品構成
本商品はBフレッツ、フレッツ・ADSL8Mタイプ/1.5Mタイプに対応したPPPoEクライアント機能内蔵のワイヤレスブロードバンドルータです。本体のWeb Caster WN-A54/BBR(以下、アクセスポイント)には、LANインターフェースとして1つのEthernetポート(10BASE-T/100BASE- TX対応(自動切換))を搭載しています。また、PCカード対応のワイヤレス子機であるWeb Caster WN-A54/PCM(以下ステーションカード)1台をセットとした商品です。
※ 本商品を使用してのインターネットへの同時接続利用数は16台以下での利用を推奨します。
※ ステーションカードはWindows®Me、Windows®2000Professional、Windows®XPに対応しています。Macintoshには対応していません。
※ 本製品に直接パソコンを接続する場合は、クロスケーブルもしくはHUBが必要になります。

無線LAN機能(IEEE802.11a準拠)
アクセスポイントとステーションカードの間で最大54Mbpsの通信が可能です。ステーションカードは、アクセスポイントを介さずに直接通信を行う、パソコン間通信モード(アドホックモー ド)機能も搭載しています。
また、本商品は64bit/128bitWEPに対応しています。これにより、アクセスポイントとステーションカードの間で送受信される無線通信データを暗号化して保護しますので、第三者からの傍受や盗聴から守ることが可能です。なお、64bit/128bitWEPに設定するとワイヤレス通信のスループットが遅くなることがあります。
※ WEPとは、ユーザーが指定した任意の文字列(暗号化キー)をアクセスポイントとステーションカードに登録することによって、暗号化キーが一致した場合のみ通信ができるようにす る機能です。
図

複数のパソコンから同時にインターネット接続可能
NAT/IPマスカレード機能により、アクセスポイント及びステーションカードに接続されたパソコンから同時にインターネット接続が可能です。
※ NAT/IPマスカレード機能とは、プライベートアドレスとグローバルアドレスを変換する機能で、グローバルアドレスを増やさずに、利用できる端末の数を増やすことができます。IPアドレスを節約できるだけでなく、LANをインターネットから隔離することができるのでセキュリティも向上します。

高度なセキュリティによる不正アクセスの防御
IPマスカレード(アドバンスNAT)機能やWEP機能、MACアドレスフィルタリング機能、SSID機能を搭載していますので、外部からの不正なアクセスを制限し、安全なLAN環境を構築することができます。
※ MACアドレスフィルタリング機能とは、MACアドレスを使って、本体に登録されたステーションカードのみとデータ通信できるようにする機能です。これにより、他のステーションカードからのLANやインターネットへの接続を防ぐことができます。
※ SSID機能とは、無線LAN機器が通信する際に互いに識別するIDとしてネットワーク名 (SSID)を設定します。これにより、このネットワーク名(SSID)が一致しないと無線通信できま せん。
図 図

仮想サーバ機能によるサーバの公開
仮想サーバ機能により、必要に応じて特定のパソコンへ直接アクセスすることが可能です。これにより、WebサーバやFTPサーバ類をプライベートネットワークに構築し、外部に公開することができます。
仮想サーバ機能とは、静的IPマスカレードによりルータの特定のポート番号に対してアクセスしてきた通信を、あらかじめ登録しておいたプライベートアドレスのポート番号に対して固定的に変換を行うことにより、プライベートネットワーク内のサーバを外部に公開する機能です。

Webによる簡単設定
アクセスポイントのEthernetポートやステーションカードに接続しているパソコンから、Webブラウザを利用して本商品の設定ができます。また、IPアドレスを自動的に割り当てることのできるDHCPサーバ機能を搭載していますので、各パソコンに簡単にIPアドレスを設定することが可能です。
図

その他の機能
1. アクセスログ機能
アクセスポイントで行った通信のログを保存することができます。ログは、Web設定から簡単な操作で見ることができます。

2. 通信状況確認
アクセスポイントの5つのLEDランプ (POWER、MESSAGE、WIRELESS、NETWORK1、NETWORK2)で通信状態などが確認でき ます。

TOP


主構成
ワイヤレスLAN環境で、PCカードスロット搭載パソコンを増設する際に利用します。
Web Caster WN-A54/PCM
販売終了
 

審査 13-2994-1
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社