NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け情報機器 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
フレッツシリーズ対応情報機器
HOME > コンシューマ向け情報機器 > フレッツシリーズ対応情報機器 > N-TRANSFER

N-TRANSFER
商品概要 主な仕様 よくあるご質問 サポート・お問い合わせ
■対応するFTTHアクセスサービス
フレッツ 光ネクスト対応  フレッツ 光ライト対応  フレッツ・光プレミアム対応
(ご利用条件)
 Bフレッツ対応

N-TRANSFER

N-TRANSFER
拡大

パソコンを介さずUSB機器からクラウドサービスを直接利用できる「フレッツ 光ネクスト」等のFTTHアクセスサービスに対応した「光LINK」シリーズのデバイスサーバーです。
  • Cloud-transfer機能
  • Data-transfer機能
  • USB-transfer機能
ご利用には、インターネットと接続されたLAN環境もしくは、N-TRANSFER専用のインターネット接続回線が必要です。

販売価格

販売終了


TOPICS

 


主な特長
Cloud-transfer(クラウドトランスファー)機能
<機能概要>
USB機器※1を直接クラウドサービス※2に接続する機能
<利用シーン>
これまでは複合機やスキャナーでスキャンした紙データを一度パソコンに保存してからクラウドサービスへアップロードしていましたが、本商品を利用することでパソコンを介さずクラウドサービスへアップロードができます。アップロードしたデータ※3は外出先から携帯電話、スマートフォン、パソコン等での閲覧、文字検索が可能です。
■利用イメージ
利用イメージ
本利用シーンは、あくまで一例です。
ご利用にはFTTHアクセスサービス フレッツ光及び本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・料金が必要です。
N-TRANSFERにUSB機器を複数台接続する場合はUSBハブが必要です。
  (例) 手書きのメモ、レシート、折込チラシ等の紙媒体を保存。
※1 全てのUSB機器の接続を保証するものではありません。使用できるUSB機器には制限があります。最新の対応USB機器についてはこちらをご参照ください。
※2 平成23年7月現在、利用できるクラウドサービスは「Evernote」「FileJet」「OCNマイポケット」です。またご利用にはインターネット接続環境および各クラウドサービス事業者への利用登録等が必要となります。(インターネットのご利用には別途、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・料金が必要です。クラウドサービスのご利用には別途月額利用料が必要な場合があります。)
※3 アップロードしたデータの紛失・漏洩等に関しては、NTT西日本は一切責任を負いかねます。

Data-transfer(データトランスファー)機能
<機能概要>
「N-TRANSFER」同士で簡易に大容量のファイル転送ができる機能
<利用シーン>
これまで大容量ファイルを送信する際には、メール添付やファイル転送サービス等の手段がとられていましたが、パソコンを起動する手間や、「パソコンを持っていない」「パソコン操作が苦手」「メールに添付できるファイル容量の制限」などの利用障壁がありました。
「N-TRANSFER」は記録メディアを接続するだけで、指定した別の「N-TRANSFER」へファイル転送※4,※5が可能です。※6
(例) 会社から自宅へ、遠隔地の家族へ、友人同士でデータ送受信。
※4 送信・受信の両側で「N-TRANSFER」がインターネット接続されている必要があります。
※5 一度に送受信できるファイルのサイズには制限 (約500MBまで) があります。
※6 送信・受信時に、送信や受信を指示する携帯電話が必要です。

USB-transfer(USBトランスファー)機能
<機能概要>
USB機器を複数のパソコンで共有する機能
<利用シーン>
これまで1台のパソコンからしか使えなかったプリンター、スキャナー、複合機、外付けハードディスクなどのUSB機器を「N-TRANSFER」を利用することで、LANに接続された複数のパソコンで共有することが可能です。さらに無線ルーターを接続することで※7、離れた場所からUSB機器を共有することも可能です。
(例) 1台のプリンターを家族の複数のパソコンから利用する。
※7 別途、お客様にてご用意ください。

審査 11-2723-3
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社