このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 297 東山動植物園お花畑「花いっぱいプロジェクト」〜秋花壇づくり〜
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 297 東山動植物園お花畑「花いっぱいプロジェクト」〜秋花壇づくり〜

平成30年9月1日(土)、NTT西日本東海グループは名古屋市千種区の東山植物園にて開催された「花いっぱいプロジェクト(秋花壇づくり)」に参加しました。

このプロジェクトは、東山植物園が企業や団体と協力して春・夏・秋の年3回、植物園を美しい花々でいっぱいに満たすための花壇作りをする活動です。
参加企業や団体は、社会貢献や環境保全、福利厚生事業の一環として、お花畑や花壇で苗の植え替えや除草などを行います。
また、この活動には花育や環境教育の一環として学生も参加し、子どもたちが実際に土に触れるなどして手入れを行い、植物を育てる一連の作業を通して、生命(いのち)や生物多様性の大切さを教えています。

今回は、東海グループの社員や家族、退職者などを含め170名が参加しました。
当日は早朝より雨が降り悪天候ながらも、参加者は雨合羽や傘などの雨対策をして参加となりましたが、作業開始とともに雨は止んだため、予定を変更することなく活動を実施することができました。

今回、秋花壇に植え付けるために準備した苗は「ジニア」と「ダリア」ですが、予定していたダリアは今夏の酷暑の影響で入手困難との連絡を受け、ジニアのみとなり、NTT西日本グループの花壇には計4,500苗ほどを用意しました。

参加者はそれぞれ指定された3つの花壇に分かれ、植物園の職員の方から手順などについての説明を受けた後、作業を開始しました。まずは、植え付け前に苗位置を確定させるため、等間隔に順序良く並べる作業から取りかかりました。その後、参加者は苗を踏みつけてしまわないように足元に注意を払いながら、一つひとつ丁寧に植え付けていきました。
足元の悪い中で半日かけての作業となりましたが、参加者全員ケガもなく活動を終えることができました。

作業終了後は、他企業の方々を含めた参加者全員で花壇を背景に写真撮影を行いました。9月下旬には、彩りのある花壇となっていることでしょう。

秋花壇の活動期間は、10月21日までの短期間となります。
まだまだ暑い日は続きますが、参加者は再来園して花の成長記録を写真におさめ、コメントを添えて報告することとしており、ホームページなどで共有してまいります。

NTT西日本東海グループでは、一人でも多くの社員が環境保全活動などに携わっていける取り組みを、今後も実施してまいります。

参加者所属企業
NTT西日本東海事業本部、NTTビジネスソリューションズ東海支店、NTTマーケティングアクト東海支店、NTTフィールドテクノ東海支店、NTTネオメイト東海支店、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店、NTTビジネスフロント東海支店、NTT西日本アセット・プランニング東海支店、東海健康管理センタ、東海電電旧友会(退職者組織)、退職者の会、テルウェル西日本東海支店
活動場所
名古屋市 東山動植物園「お花畑」
参加人数
170名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献