このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 環境年次報告 の中の 環境年次報告2017 の中の ソリューション環境ラベルの認定取得について
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

2016年度における取り組みについて

Acquisition of certification of solution environment label ソリューション環境ラベルの認定取得について

NTTグループでは、ICTによる環境貢献をお客さまにわかりやすく伝え、環境への取り組みを促進するために、「ソリューション環境ラベル」を策定し、2009年度から運用しています。
2016年度、NTT西日本グループで初となる『エコめがね』、『スマートコネクトVPS』で、ソリューション環境ラベルを認定取得しました。
認定基準は、「CO2排出量の削減量を定量的に評価した時に、その削減率が15%を超えるもの」としています。

エコめがね

2016年度に認定された『エコめがね』は、太陽光発電を遠隔で見守るサービスです。
センサーで計測したデータをインターネット上に集約するクラウド型のサービスで、お手持ちのパソコン・スマートフォン・携帯電話などでいつでもどこでも発電量などが確認できます。
発電診断の他、発電の低下や停止の恐れがある場合はアラートメールでのお知らせを受けることができるだけでなく、太陽光発電販売会社が遠隔で監視することもできるため、異常時対応の効率化により、点検時の移動が不要となりCO2排出量の削減に貢献します。
産業用の太陽光発電(10kW以上・全量買取用)は遠隔地に設備をお持ちの場合が多いため、太陽光発電システムの販売会社や施工会社による遠隔見守りにより、発電量の低下や発電停止など不具合の早期発見につなげ、投資回収遅れのリスクを軽減します。
また住宅用の太陽光発電(10kW未満・余剰買取用)向けのサービスでは、発電量だけでなく、ご家庭の消費電力量や電気代、売電金額などが、チェックできます。
『エコめがね』を利用した場合と、従来手段を比較し、法人で導入の場合では年間43%、ご家庭でのご利用では51%のCO2排出量が削減される結果となりました。

法人で導入された場合のエコめがね評価結果
法人で導入された場合のエコめがね評価結果
ご家庭に導入の場合のエコめがね評価結果
ご家庭に導入の場合のエコめがね評価結果
  • ※グラフは従来手段のCO2排出量を100%として表しています。

スマートコネクトVPS

高い信頼性を実現、安心を支える運用体制によりVMwareを使った仮想環境をご提供します。
用途として、「業務システムのクラウド化」「バックアップ用システムの構築」「自社アプリケーションのPaaS/SaaS化」にご活用いただけます。ICT機器の利用や人の稼働で発生するCO2排出量が削減できます。
お客様が個別にサーバーをたて、空調やNW機器を設置、保守・運用を含め利用される従来の形態に対し、お客様のサーバーをデータセンターで一括管理することで、共通設備も効率化されます。
導入により、従来型と比較し年間77%のCO2排出量が削減される結果がでています。

スマートコネクトVPS評価結果
スマートコネクトVPS評価結果

  • ※グラフは従来手段のCO2排出量を100%として表しています。

社員の声

株式会社NTTスマイルエナジー 営業サービス開発部
棚瀬 啓介

私はこれまで、太陽光発電の遠隔監視サービス「エコめがね」の開発を通じて、太陽光発電の普及とCO2排出量削減に取り組んできました。
今後は、太陽光発電所向けO&M※1サービスの提供、「学校(公共)PV※2」「家庭向けPPA※3」の推進、環境価値(Jクレジット/非化石価値)のアグリゲート(集約・流通・還元)、VPP※4事業の推進等を通じて、再生可能エネルギーの更なる普及・CO2排出量の更なる削減に取り組んでいきます。

  • ※1 O&M: Operation & Maintenance
  • ※2 PV: photovoltaics(太陽光発電)
  • ※3 PPA: Power Purchase Agreement(第三者所有モデル)
  • ※4 VPP: Virtual Power Plant(仮想発電所)

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ