このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 環境経営について
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

環境経営について

環境経営について NTT西日本での環境憲章と体制

NTT西日本グループの事業と環境保護

NTT西日本グループは、光ブロードバンド市場の発展により世界中が情報ネットワークでつながる安心・安全な社会の実現を目指して事業活動を展開しております。
最近の電気通信の利用拡大による電力消費量の増大や電話帳による純正パルプの使用など、NTT西日本グループの事業活動による環境への負荷は決して小さいものとは言えません。しかしながら、NTT西日本グループが提供する「安心・信頼」のICTサービスは循環型社会構築のための情報インフラとして必須であり、人やモノの移動などによるエネルギー消費や紙資源利用を削減することができ、社会全体をより環境負荷の少ない方向へ と導くことができます。
NTT西日本グループは、ICTの利活用を牽引することにより環境保護に寄与するとともに、今後も引き続き、自らの地球環境の負荷低減に努めていきたいと考えています。

NTT西日本グループ地球環境憲章

私たちは、環境保護活動を推進することは社会とともにある企業の社会的責任であるという考えのもと、「NTT西日本グループ地球環境憲章」を制定しています。NTT西日本グループでは、その憲章に基づき、各目標及び実行管理項目を定め、環境保護活動を推進しています。 NTT西日本グループ地球環境憲章

環境マネジメント推進体制

CSR推進委員会は、NTT西日本の経営会議のもとに設置され、NTT西日本グループ全体の環境方針策定や環境保護体制についての審議を行っています。また、グリーンNTT西日本推進ワーキンググループ(以下、WG)では環境保護に関する施策検討・進捗の共有を実施しています。
これらの委員会での決定事項は、NTT西日本環境経営推進室から、各地域事業部、グループ各社の環境保護推進担当を通じてNTT西日本グループへ展開しています。
また、NTTグループ(持株会社)、NTT東日本、NTTコミュニケーションズ等のNTTグループ各社とも連携し、課題別に最新動向の共有・対策の共同検討・目標進捗確認等を実施し、グループ全体として環境保護推進に取り組む体制を構築しています。 環境保護推進体制


※1NTTグループの環境方針・課題別施策の決定・管理・マネージメントレビューを実施しています。
※2NTT西日本グループのCSR推進における基本方針を策定し、経営レベルの意識の統一を図っています。
※3NTTグループ(持株会社)の地球保護推進委員会と連携し、NTT西日本グループにおける環境方針、施策の検討、及びNTT西日本グループ会社への展開・管理を実施しています。
※4各支店・NTT西日本グループ会社における環境施策を推進しています。

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ