このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 「ひかり電話#ダイヤル」の提供開始および「着信短縮ダイヤルサービス(#ダイヤル)」の料金改定について

「ひかり電話#ダイヤル」の提供開始および「着信短縮ダイヤルサービス(#ダイヤル)」の料金改定について

平成24年6月28日

 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)は、現在加入電話、INSネット(電話サービス)にて提供中の「着信短縮ダイヤルサービス(#ダイヤル)」※1について、「フレッツ 光ネクスト」および「フレッツ 光ライト」(いずれもインターネット接続サービス)におけるひかり電話サービスから、#ダイヤル番号への接続を可能※2とする、「ひかり電話#ダイヤル」の提供を開始いたします。これによりお客様の利便性向上を図るとともに、さらなる利用促進を図るため、現行の「着信短縮ダイヤルサービス(#ダイヤル)」月額利用料の改定を実施いたします。

  • ※1 ・着信短縮ダイヤル番号(#と4桁の数字からなる番号)に対応する一般の電話番号をあらかじめ交換機に登録することにより、以後、利用者が加入電話(プッシュ回線用)/加入電話・ライトプラン(プッシュ回線用)、INSネットおよびプッシュ式公衆電話から着信短縮ダイヤル番号をダイヤルするだけで契約者が指定する電話へ接続することができるサービスです。
    ・全国利用型とブロック内利用型があります。
  • ※2 ・フレッツ・光プレミアム、Bフレッツ マンションタイプ(いずれもインターネット接続サービス)におけるひかり電話サービスからは接続できません。
    なお、フレッツ・光プレミアムのひかり電話サービス契約者はひかり電話提供設備切替工事後に接続可能となります。 詳しくはNTT西日本NWマイグレーションサポートセンタ 0120-123-352(受付時間 :平日9時〜17時 土日祝日除く)までお問い合わせください。

1.「ひかり電話#ダイヤル」の提供開始

(1)サービス概要

「フレッツ 光ネクスト」および「フレッツ 光ライト」におけるひかり電話サービスから発信された#ダイヤル番号(#と4桁の数字からなる番号)について、お客様が指定した電話番号への接続を可能とするためのひかり電話サービスの付加サービスです。

発信可能地域を選べる以下の2つの利用型があります。
(1)西日本利用型・・・西日本どこでも発信可能地域として指定可
(2)ブロック内利用型・・・西日本の地域6ブロック(東海、北陸、関西、中国、四国、九州・沖縄)中から、1ブロック内であればどこでも発信可能地域として指定可

  • ※ 全国(東日本エリア含む)の「フレッツ 光ネクスト」および「フレッツ 光ライト」におけるひかり電話サービスからの接続を可能とするには、東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)が提供する「ひかり電話#ダイヤル」を別途契約する必要があります。

(2)提供条件

1:契約条件

  • 「フレッツ 光ネクスト」および「フレッツ 光ライト」をアクセスラインとしてひかり電話サービスをご契約のお客様(ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話オフィスA(エース)含む)
  • ひかり電話ナンバーゲートをご契約のお客様

2:指定可能な接続先電話番号

0AB〜J番号(回線種別を問いません。ひかり電話サービス、加入電話等)

  • ※「着信短縮ダイヤルサービス(#ダイヤル)」をご契約中のお客様について、現在加入電話等に指定されている接続先電話番号を設定できます。

3:ひかり電話#ダイヤルへの通話/通信料金

指定された接続先電話番号(0AB〜J番号)への通話料金と同額。

(3)料金

月額利用料 西日本利用型 15,000円(税込15,750円)/1#ダイヤル番号ごとに
ブロック内利用型 10,000円(税込10,500円)/1#ダイヤル番号ごとに
工事料 基本工事費 1,000円(税込1,050円)/工事
交換機等工事費 1,000円(税込1,050円)/1#ダイヤル番号ごとに
  • ※ 上記に加え別途フレッツ光、ひかり電話サービスの月額利用料、工事料、契約料が必要です。
  • ※ 月額利用料については、月途中の提供/廃止の際は日割計算させていただきます。
  • ※ 工事料については他の工事と同時工事の場合は無料となる場合があります。

(4)提供開始日

平成24年6月28日(木)

2.「着信短縮ダイヤルサービス(#ダイヤル)」の料金改定

「ひかり電話#ダイヤル」の提供開始に合わせ、さらなる利用促進を図るため、現行の「着信短縮ダイヤルサービス(#ダイヤル)月額利用料の改定を実施いたします。

(1)月額利用料

  改定後
全国利用型 30,000円(税込31,500円)/1着信短縮ダイヤル番号ごとに
ブロック内利用型 10,000円(税込10,500円)/1着信短縮ダイヤル番号ごとに

(2)実施日

平成24年8月1日(水)

3.#ダイヤルの契約形態

#ダイヤル(#+4桁の番号)を利用して、加入電話、INSネット、およびNTT西日本のフレッツ 光ネクストおよびフレッツ 光ライトにおけるひかり電話サービスからの発信を受けるためには、「着信短縮ダイヤルサービス」および「ひかり電話#ダイヤル」の両方を契約する必要があります。

【発信可能ユーザ/地域別 契約サービス】

  [発信可能地域]
ブロック内(西日本エリア)
[発信可能地域]
全国
[発信可能ユーザ]
加入電話
INSネット
着信短縮ダイヤルサービス
(ブロック内利用型)
着信短縮ダイヤルサービス
(全国利用型)
[発信可能ユーザ]
ひかり電話サービス
(フレッツ 光ネクストおよびフレッツ 光ライト)
ひかり電話#ダイヤル
(ブロック内利用型)
ひかり電話#ダイヤル
(西日本利用型)
-
【参考】NTT東日本提供
ひかり電話#ダイヤル
(東日本利用型)
  • ※ 全国(東日本エリア含む)の「フレッツ 光ネクスト」および「フレッツ 光ライト」におけるひかり電話サービスからの接続を可能とするにはNTT東日本が提供する「ひかり電話#ダイヤル」を契約する必要があります。
  • ※ 携帯電話等のNTT西日本以外の回線からの発信を受けるためには、それぞれの通信事業者が提供するサービスを契約する必要があります。

4.お客さまからのお問い合わせ先

<弊社公式ホームページからのお問い合わせ先>
http://www.ntt-west.co.jp/share/inquire.html

<ひかり電話#ダイヤルついてのお問い合わせ先>
弊社営業担当、または、0120-116116(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
【受付時間】午前9時〜午後9時 年中無休(年末年始12月29日〜1月3日を除く)

  • ※ 電話番号をお確かめの上、お間違えのないようにお願いします。

<着信短縮ダイヤルサービスについてのお問い合わせ先>
弊社営業担当、または、局番なしの「116」
携帯電話・PHSからは「0800-2000116」(通話料無料)

  • ※ 西日本エリア以外からはご利用になれません。
    【受付時間】午前9時〜午後5時 年中無休(年末年始12月29日〜1月3日を除く)
  • ※ 電話番号をお確かめの上、お間違えのないようにお願いします。
【ひかり電話サービスについて】
  • ひかり電話サービスとは「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」のことです。
  • ひかり電話のご利用には「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ マンションタイプ(一部エリアでのご提供になります)」、ひかり電話オフィスタイプのご利用には、 「フレッツ 光ネクスト」または「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」、ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には「フレッツ 光ネクスト」のご契約・料金が必要です。
  • 停電時はご利用いただけません。
  • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない番号があります。
  • ひかり電話サービスのご利用には別途工事費が必要です。
【フレッツ光について】
  • サービス提供エリアであってもご利用いただけない場合があります。エリアについてはこちらをご確認ください。
  • インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーへのご契約・料金が必要です。

審査 12-909-2

ページの先頭へ