このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  NTT西日本はICTで社会課題の解決に貢献します  社会課題に関する注目キーワード解説  医療介護総合確保法
このエントリーをはてなブックマークに追加

医療介護総合確保法

正式名称は、「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」です。

高齢化が進行する中で、社会保障制度を将来も維持していくために、医療・介護提供体制の構築や、医療・介護を対象とした新たな税制支援制度の確立、地域包括ケアシステムの構築などを行い、地域における医療と介護の総合的な確保を推進することを目的としています。

NTT西日本は、高齢化に対するICTによる課題解決にさまざまな角度から取り組んでいます。

関連リンク

関連キーワード


あ〜な行

は〜わ行

A〜Z

審査 16-1481-1

ページの先頭へ