保育に専念できる環境をつくる保育所向け登降園管理システム

NTT西日本

保育士はこんな事で困っているんです

  • 「子ども・子育て支援新制度」の開始に伴い登降園時刻の正確な記録が必要になった
  • 手書きで行われる事務作業がたくさんあるため保育に専念できていない
  • アナログでの管理が多く伝達漏れによってミスが起きている

登降園管理システムで、そんな困りごとを解消!

登降園管理システムで実現できること

2015年度より「子ども・子育て支援新制度」が開始され、各ご家庭の保育区分を把握したうえで、
園児の登降園時間を正確に記録し、市区町村へ提出する帳票を作成するという業務が追加されました。
NTT西日本の「登降園管理システム」は、 ICカードをカードリーダーにかざして、
タッチパネルに触れるだけで、園児の登降園時間の記録・蓄積を自動的に行います。
また、市区町村へ提出する園児の登降園時間を記録した帳票を自動作成したり、
指導計画・保育日誌を手軽に作成・管理できます。

  • 登降園時間の記録・蓄積
  • 出欠連絡をWEBで管理・受付
  • 市区町村へ提出する帳票を自動作成
  • 指導計画・保育日誌を軽に作成・管理

登降園管理システムの一連の流れ

登降園管理システムの製品詳細へ
お気軽にお問い合わせください

2017年3月現在の情報に基づいています。

Copyright © 2015-2017 西日本電信電話株式会社