ここから本文です。

ホーム > 支店情報 > 広島支店

2009(平成21)年7月15日
NTT西日本広島支店
広島市中区基町6−77

坂町さまにおける ワイヤレス型非常通報装置
「ポリスコール」を使用した防犯訓練実施について
 NTT西日本広島支店(支店長 岡田 顯彦)では、安芸郡坂町さまの2009(平成21)年度重要施策の一環である教育施設の安全対策などにご利用いただくワイヤレス型非常通報装置「ポリスコール」システムを、安芸郡坂町内の公立保育所、小学校などへ設置することとし、広島県警察本部長より非常通報装置の設置承認を受け、6月下旬より順次運用を開始しています。
 なお、運用開始に伴い、広島県海田警察署の指導のもと非常通報装置を使用した110番通報の防犯訓練を、7月17日(金)に坂町立小屋浦小学校で実施しますのでお知らせします。
1.設置の経緯
 教育機関における犯罪件数が増加している中、行政・地域社会・保護者の皆さまから子どもたちの安全確保のために、様々な観点から教育施設の安全管理に取り組んでおり、110番通報装置の配備も急速に進んでいます。
 このため、NTT西日本では、非常ボタンを押下するだけで110番通報、通報先との直接通話も可能なワイヤレス型非常通報装置「ポリスコール」を開発し提供しています。
 行政機関や金融機関などに設置されている「非常通報装置」は据置型が主流で、2005(平成17)年10月にワイヤレス型の装置では全国初のシステムとして、福山乳児保育園様さまで運用を開始しました。その後、福山市さまで導入、さらに周辺市町へ導入拡大し、この度、ワイヤレス型非常通報装置を安芸郡坂町さまへ導入する運びとなりました。
2.運用開始時期 
  2009(平成21)年6月23日(火)
3.防犯訓練の概要
(1)日時 2009(平成21)年7月17日(金) 10:00〜 約1時間程度
(2)場所   坂町立小屋浦小学校 (安芸郡坂町小屋浦二丁目28番7号)
(3)内容   広島県警さまと連携しての不審者対応、児童安全確保及びワイヤレス型非常通報装置による通報訓練
4.ポリスコールの概要
 別紙のとおりです。
※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

審査 00-00-0

ページの先頭へ