自治体の皆様と連携しエリア拡大を進めてきた、
「ご当地フリーWi-Fi」の活用事例をご紹介いたします。

■ Wi-Fiログを活用した観光動線分析

観光(インバウンド)大国をめざし成長し続ける日本。
現在、更なる振興に向け、国が中心となり観光PDCAサイクルの確立を提唱し、様々な取り組みが行われています。

NTT西日本では公衆フリーWi-Fi基盤などを活用し、統計化されたアクセスログに加え、様々な位置情報ビッグデータを組み合わせることで、観光の実態を様々な角度から定量的に可視化し、観光振興に向けた課題を明確化します。 (言語比率、滞在密集傾向、観光周遊ルートなど)
その取り組みにより、実態に即した、効果的な観光振興、観光プロモーションを打つことが可能になります。

自治体事例

広島県様 広島市様 活用事例

Wi-Fiログを活用した観光動線分析

資料ダウンロード

Wi-Fi整備周遊強化

広島では観光客の半数近くが日帰りで大阪などの各都市に帰ってしまうという統計結果から、「滞在時間の延長」が大きな課題となっていました。そこでWi-Fiログ分析により観光客の観光ルートを可視化し、広島県をはじめとする広島広域都市圏およびその他広島県内の自治体とも共有することで、効果的な誘致策や周遊促進等に取り組んでいます。

実施内容11,500箇所にWi-Fi設置し、Wi-Fiログ分析を実施

実施内容2ICTを活用した観光周遊策の展開

お問い合わせ

自治体様向けに観光客の利便性向上に向けたWi-Fi環境整備をご提案します!

NTT西日本 "光"、ひろがる、ひびきあう。
  • NTT西日本 公式Facebookページ
  • NTT西日本 Youtube公式チャンネル

審査 17-2342-1

ページの先頭へ

Copyright © 1999- 西日本電信電話株式会社