基本的な料金体系

電話料金の内訳や各種通話料金についてご紹介します。

料金体系

NTT西日本の加入電話/INSネット(電話サービス)の電話料金は、次の3つの体系となっています。

加入電話/INSネット料金の電話料金内訳

加入電話/INSネットの料金体系はさらに次のような明細に分かれます。

一時払い金

新規加入時にお支払いただく料金です。

契約料 電話の新規取り付けに要する事務的な手続き費用
施設設置負担金 電話の新規架設工事費の一部に充てられる費用
工事費 屋内配線などの工事費用
線路設置費 エリアで新たに電柱を設置する場合等に必要となる費用

基本料金

通話量にかかわらず毎月一定額お支払いただく料金です。

回線使用料 設備の保守・更新にかかる費用、申込受付業務、通話利用度数の調査・審査、料金の請求・徴収にかかる費用
付加機能使用料 キャッチホン(オプション)など付加機能をご利用の場合の費用
屋内配線使用料 屋内配線をレンタルでご利用の場合に必要な費用
機器使用料 端末機器(電話機、PBXなど)をレンタルでご利用の場合に必要な費用

通話料

通話量に応じてお支払いただく料金です。

通常時通話 区域内通話、隣接区域内通話、区域外通話(離島通話料など)の通話料
閑散時割引 夜間割引、深夜・早朝割引、土曜・日曜・祝日割引の割引金額
選択性割引 料金割引サービスをご利用の場合の割引金額

その他

番号案内料 番号案内をご利用になった場合に必要な料金
オペレーター扱い通話料 100番通話・106番などをお取り扱いした場合に必要な料金
電報料 電報をご利用になった場合に必要な料金

なお、公衆電話の料金は、性格上、基本料金や施設設置負担金はなく、通話料のみとなっているため、加入電話の通話料より高い水準に設定されています。

ページの先頭へ戻る

審査 13-2899-1