ここから本文です。

ホーム > 企業情報 > CSRの取り組み > 西日本スピリッツ

西日本スピリッツ


 NTT西日本グループでは、1999年の創業時に、企業理念としての「西日本スピリッツ」を策定しました。これは、ステークホルダーの皆様にエクセレントカンパニーをめざすことを宣言したものであり、NTT西日本グループとしての使命・社会的役割・目標、行動指針および行動規範を明示するとともに、さまざまな取り組みを行ってきました。
 この「西日本スピリッツ」を常に意識し、それぞれのステークホルダーの皆様に対する価値を高め、将来にわたってサービスを提供し続けることで、安心・安全で持続可能な社会の実現に寄与していきます。


西日本スピリッツ

私たちNTT西日本グループは
1.[主体]

技術と知恵で
2.[闘う武器]

世界に広がる情報流通の
3.[闘うフィールド]

エクセレントカンパニーをめざします
4.[めざす状態・目標]

行動指針

【 お客さま第一 】 『姿勢』はお客さま第一
【 個 】 『原点』は「個」の自立
【 知恵 】 『使うべき』は知恵
【 コミュニケーション 】 『推進力』はコミュニケーション
【 革新 】 『成長』は日々革新
【 プロフェッショナル 】  『めざす』はプロフェッショナル

行動規範

【1.お客さまへ】
 私たちは、お客さまのプライバシーを尊重して、お客さまの情報を責任を持って管理し、また、お客さまに対して、誠意を持って対応します。
【2.株主へ】
 私たちは、株主の期待に応えられるように、信頼される会計手続きに基づき、 経営状況を適時・適切に公開します。
【3.取引先へ】
 私たちは、取引先の選定は価格・品質・サービス等を基準に行い、取引先と誠実に対応します。
【4.社員として】
 私たちは、情報流通を業とする立場として、法律と会社のルールを遵守し、人権を尊重します。
【5.社会の中で】
 私たちは、地域社会の一員として、常に環境問題に配慮して、社会への貢献に努めます。

ページの先頭へ