ここから本文です。

ホーム > 企業情報 > CSRの取り組み > コーポレートガバナンス体制

コーポレートガバナンス体制

コーポレートガバナンスの強化

 NTT西日本グループは経営の効率性を高め、すべてのステークホルダーからの信頼に応えられる透明性と健全性、その他遵法性を確保することを目的に、コーポレートガバナンス体制の強化に取り組んでいます。
 具体的には取締役会における会社の重要な業務執行の決定、経営会議における事業の基本方針、その他経営上の重要事項について議論・審査を行っています。
 また法令遵守、損出の未然防止と最小化に向けた危機管理及び効率的な事業運営を行うことを目的に、内部統制システムの整備を行いました。

コーポレートガバナンス体制

ページの先頭へ