このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の CSRの取り組み の中の CSR報告書2017 の中の いきいきと輝く社会づくりの中の 社会貢献活動の推進

CSRの取り組み

いきいきと輝く社会づくり

社会貢献活動の推進

基本的な考え方

“企業は社会の一員である”というスローガンのもと、「良き企業市民」としていかに社会と共生していくか。これは、単なる金銭的な援助だけで解決できるものではありません。地域と一体となって社会貢献活動に積極的に参加し、継続的に実施していくこと。その活動を通じて、ともに感動し、ともに成長しながら、より良い未来を創造すること。こうした社会貢献活動こそ、「良き企業市民」が果たす役割であると考えています。

NTT西日本ビル周辺の清掃活動
「大阪マラソン“クリーンUP作戦”」への参加
  • 関連するSDGs

NTT西日本グループでは、2016年度年間延べ約4万9千人の社員・ご家族が、NTTビルの周辺等の地域清掃活動を行い、地域の美化活動に努めました。2016年10月には大阪マラソン開催に合わせ、NTT西日本本社ビル周辺の清掃活動に約300人の社員・ご家族が参加し、美しいまちづくりに貢献しました。NTT西日本グループでは、今後も地域の美化活動を通じた社会貢献活動に取り組んでいきます。

  • 2016年も多くの方が参加 2016年も多くの方が参加
  • 美しいまちづくりに貢献 美しいまちづくりに貢献

NTT西日本陸上競技部 堀越 信司選手が
リオ・パラリンピックのマラソンで4位入賞
  • 関連するSDGs

陸上競技部の堀越 信司選手が、2015年 ロンドンマラソン兼IPCマラソン世界選手権において、銅メダルの獲得等の実績が選考の決め手となり、リオ2016パラリンピック競技大会日本代表選手として、「マラソン競技」の日本代表に選出され、4位入賞という快挙を成し遂げました。堀越選手は、競技のみならず自身の活動で学んだ障がい者スポーツについての講話やふれあい陸上教室を行う等、障がい者スポーツ振興・社会貢献活動に貢献しています。

  • リオパラリンピックでの力走の様子 リオパラリンピックでの力走の様子

ジャパンウォーク in OSAKA/2017
  • 関連するSDGs
  • 関連するSDGs

体育の日である2017年10月9日、だれもが参加できるウォーキング大会「ジャパンウォーク in OSAKA―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう2017秋」が、ヤンマースタジアム長居で開催されました。NTTグループは同大会の実行委員会に名を連ねており、大会当日は関西カンパニー、NTT西日本本社から32人の社員がボランティアとして参加し、会場案内やコース案内、受付等のイベント運営支援に貢献しました。また、選手の位置情報を把握・配信するICTサービスの提供やバリアフリーマップの作成支援等、ウォーキングの新しい楽しみ方を通じてイベントをサポートしました。

  • オリンピック、パラリンピックアスリートとウォーキング参加者との交流 オリンピック、パラリンピックアスリートとウォーキング参加者との交流

福岡マラソン2017
  • 関連するSDGs
  • 関連するSDGs

NTTグループは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けてグループ横断によるスポーツボランティアを奨励し、企業活力の向上やグループ一体感の醸成を図っています。こうした活動の一環として、2017年11月に開催された「福岡マラソン2017」に、NTT西日本グループの社員約150人がボランティアとして参加。受付やナンバーカードの配布、参加Tシャツの手配、給水・給食といった沿道サポート、ゴールでの荷物の手渡し等を行い、大会の円滑な運営を支えました。

  • ランナーに対する沿道での給水・給食ボランティア ランナーに対する沿道での給水・給食ボランティア
  • ゴール地点でのランナーへの手荷物返却ボランティア ゴール地点でのランナーへの手荷物返却ボランティア

ページの先頭へ