このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の CSRの取り組み の中の CSR報告書2017 の中の イノベーションの創出による豊かな社会づくりの中の 光サービスの拡大

CSRの取り組み

イノベーションの創出による豊かな社会づくり

光サービスの拡大

基本的な考え方

フレッツ光、コラボ光やWi-Fiプラットフォームの拡充により、お客さまがより快適で安心・安全に、いつでもどこでも何にでもつながるネットワーク環境の提供をめざします。

光サービス900万契約達成
  • 関連するSDGs

2017年8月、NTT西日本グループは、光アクセスサービス(フレッツ光※1、コラボ光※2)の900万契約を達成しました。2001年の提供開始以来、高速・大容量のインターネットアクセス回線としての利用に加え、さまざまな用途に利用の場を広げながら、暮らしやビジネスを支えるサービスとして、発展・成長してきました。

また、2016年度に策定した中期経営戦略「飛躍のステージへ」において、「光コラボレーションモデルの推進」と「マンション一括営業を含むアライアンス型営業」による光サービスの拡大を展開し、「950万ユーザ」をめざし た取り組みを推進しています。今後も光アクセスサービスとさまざまなICTソリューションを組み合わせることにより、「便利で豊かな社会づくり」および「社会課題の解決」に貢献する企業をめざしていきます。

※1 フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト等、NTT西日本が提供する光アクセスサービス

※2 光コラボレーション事業者さまが提供する光アクセスサービス

  • ■光アクセスサービス契約数推移 光アクセスサービス契約数推移

ページの先頭へ