このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の CSRの取り組みの中の 安心・安全な社会づくりの中の 事業を通じた価値創造の中の お客様に対する価値創造の中の 光アクセスサービス/ご当地フリーWi-Fi/地域創生プロジェクトの推進

CSRの取り組み

事業を通じた価値創造

お客さまに対する価値創造

光アクセスサービス(フレッツ光、コラボ光)

NTT西日本では、ユビキタスネットワーク社会の実現に欠かせない重要な通信インフラサービスとして、フレッツ光などの光アクセスサービスを提供しています。フレッツ光の提供開始以降、お客さまのニーズに合わせた多様かつ低廉な光サービスの提供や、お客さまの利用シーンに合わせた多彩なオプションサービスの提供などによりお客さまに選ばれ続けた結果、2015年度にはフレッツ光などの光アクセスサービスの契約者数が850万を突破しました。

また、2015年2月より提供開始した「光コラボレーションモデル」については、さまざまな業種の事業者(255社:2015年度末時点)が、光アクセスサービスと自社サービスなどを組み合わせたサービスを提供されており、その光アクセスサービス(コラボ光)の契約者数についても2015年度末には160万を突破しました。

今後はフレッツ光およびコラボ光を活用したアライアンスビジネスのさらなる推進によって、NTT西日本だけでは実現できなかった多彩なサービスや多様な料金プランを実現することで、新たなライフスタイルやワークスタイルの創造を図り、より豊かな社会の発展に貢献していきます。

ご当地フリーWi-Fi

昨今、訪日外国人旅行者数4,000万人(2020年)の実現に向けた取り組みにより、多くの外国人観光客が日本を訪れています。

そのようななかで、政府、自治体、観光地などでは、訪日外国人観光客の拡大に向けた取り組みに加え、ストレスなく快適な観光を満喫できるように、受入環境整備、各種施策を行っています。

このような状況において、NTT西日本グループは、通信キャリアとして培ってきた「安心・信頼」の運用実績やノウハウ、ICTを活用し、外国人観光客から要望の高い無料公衆無線LANを、自治体と連携した「ご当地フリーWi-Fi※1」として提供し、エリア拡大を推進しています。簡単・便利なアプリ※2に対応した「ご当地フリーWi-Fi」は現在18府県を含む100近い自治体へ提供しています。また、整備したWi-Fiは災害時など有事の際に無料開放を行い、キャリアフリー、かつ、回数制限なしにご利用いただけます。

今後もICTを活用したサービスによって、外国人観光客の利便性向上や観光地の活性化などに取り組み、観光立国の実現に貢献していきます。

【ご当地フリーWi-Fiホームページ】

http://www.ntt-west.co.jp/freewifi/

  • ※1 NTT西日本が構築、運用をサポートする無料公衆無線LANサービス
  • ※2 NTTブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供する「Japan Connected-free Wi-Fi」、
    一度利用登録すれば各エリアをまたがってもワンタップで利用可能。
     http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

地方創生プロジェクトの推進

日本における少子高齢化、人口減少の課題※1のなかで、人口減少克服、地方創生という構造的な課題に取り組むために、それぞれの地域特性に即した課題解決を図ることをめざし、各自治体にてさまざまな取り組みを行っています。※2

このような状況において、NTT西日本は地域密着の営業・サポート体制を活かし、お客さまの課題抽出を一緒に考え、きめ細やかなコンサルティングを行うことで、観光、防災、教育、エネルギー、農業などさまざまな分野で多様なニーズにお答えできるよう「スマート光タウン」を推進しています。

「スマート光タウン」とは、NTT西日本グループが提供する便利で快適なICTを使った未来型の街づくりの総称です。


ページの先頭へ