このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 法人向けサービス の中の クラウド/データセンター(業務支援) の中の ひかりクラウドPBX メリット

ひかりクラウドPBX

スマートフォンが内線電話機に変わる。通話コストの削減が図れる。

ひかりクラウドPBXについて

こんなお客さまにおすすめのソリューションサービスです

メリット1

コストを抑制した通信環境の実現

  • クラウド化により、PBX/ビジネスフォン主装置等が不要で、導入コストを削減することができます。
  • クラウド化により、オフィススペースを有効活用することができます。
  • クラウド化による簡易な導入と廃止を行うことができます。
メリット2

複数拠点への導入により、通話・保守コストの削減が可能

  • 拠点間内線通話(無料)により、通話コストを削減※1することができます。
  • 各拠点に設置されていたビジネスフォンの主装置等の集約により、一元的な管理・保守を実現することで、管理稼働と保守コストを削減※1することができます。
メリット3

スマートフォンを内線端末として利用可能

  • スマートフォンでの内線通話(無料※2)が可能なため、通話コストを削減することができます。
  • 外出先でもスマートフォンで、オフィスとの内線通話(無料※2)が可能です。
  • 個人のスマートフォンを活用することで、導入コストを削減することができます。
メリット4

外出先からもひかり電話の外線通話が可能

  • ひかり電話と組み合わせてご利用いただくことで、オフィスに連絡のあった電話を、外出先のスマートフォンへ転送することができます。
  • 外出先でスマートフォンからオフィスの電話番号で発信することができます。
  • 通話料金は会社負担となるため、個人所有のスマートフォンを安心して利用することができます。
  • * ひかり電話対応転送GWを利用することで、ひかり電話による外線発着信が可能です。
  • * プロバイダーの固定IPアドレスが必要です。
  • ※1 お客さまのご利用状況等によってはコスト削減できない場合があります。
  • ※2 スマートフォンで通話する際、パケット定額サービスをご利用されない場合は、別途通信量に応じたパケット通信料が発生します。

お問い合わせ
ひかりクラウドPBXについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
本サービスについてのお問い合わせ

審査 16-2826-1

ページの先頭へ