このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 法人向けサービス の中のネットワーク

ネットワーク

ネットワークサービスについて

安定したセキュアなネットワークは企業活動を支える生命線です。大切なネットワークだからこそ、通信キャリアとして長年の実績がある「安心・信頼」のNTT西日本にお任せください。

広域イーサネット・専用線サービス

お客さま拠点間を高品質に接続できる、安心・信頼の企業向けネットワークサービスです。

お客さま拠点間通信をエンド・ツー・エンドで帯域確保する
広域イーサーネットワークサービス

ビジネス通信をサポートする豊富な専用線サービス

VPNサービス

フレッツ光を利用して手軽に始められるVPNサービスです。

フレッツ 光ネクスト等を利用して手軽に拠点を接続でき、拡張性も備えたIP-VPNサービス

フレッツ 光ネクスト等を利用して企業のセンターエンド型通信を実現するIP-VPNサービス

フレッツ光等を利用したIP-VPNサービス

フレッツ光(FTTHアクセスサービス)

コストパフォーマンスの高いベストエフォート側ネットワークサービス

Wi-Fi

企業内の無線LAN設備と
導入〜運用までをサポート

店舗や施設内に無線アクセスポイントを設置し、Wi-Fiによるインターネット接続サービスをご提供

トラフィック分析

ネットワークを総合的に診断し、具体的な改善策を提示します。

ネットワークサービスは拠点間をつなぐだけでなく、
様々な用途でコスト削減や業務効率化に貢献します。

ネットワークサービス図

業務に求められる品質に合わせて、お客さまに最適な
ネットワークサービスをご用意しています。

こんな課題はありませんか?
課題別に最適なネットワークをご提案します。

フレッツ・VPN ワイドとフレッツ・VPN ゲートの違い

サービス名 フレッツ・VPN ワイド フレッツ・VPN ゲート
主な利用用途 ・拠点間通信向けVPNサービス
・センターエンド型VPNサービス
(センタ回線接続オプションサービス利用の場合)
センターエンド型VPNサービス
ご契約可能な
フレッツ
アクセス回線
・(VPN管理者拠点)
  フレッツ 光ネクストのみ
・(VPN参加者拠点)
  フレッツ 光ネクスト
  フレッツ・光プレミアム
  Bフレッツ
  フレッツ・ADSL
  フレッツ・ISDN
・(センター拠点)
  タイプにより異なります
・(エンド拠点)
  フレッツ 光ネクスト
  フレッツ・光プレミアム
  Bフレッツ
  フレッツ・ADSL
  フレッツ・ISDN
提供エリア NTT西日本エリア全域
※東西接続オプションサービス利用により、
NTT東日本エリアにも通信可能
・県内エリア
・NTT西日本エリア全域
通信品質 ベストエフォート型 ベストエフォート型
接続タイプ - ・局内接続
・局外接続
・収容エリア内接続

※フレッツアクセスサービス以外にも、光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスを利用回線としてご利用いただくことも可能です。
光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスについて、光コラボレーション事業者へお問い合わせください。

ビジネスイーサ ワイドと専用線サービスの違い

サービス名 ビジネスイーサ ワイド ビジネスイーサ タイプ1 メガデータネッツ
アクセス面 アクセス回線 ・帯域確保:1M、10M、100M、1G
[4品目]
0.5M、1M、2M、3M、4M、5M PVC速度保証:64K〜10M
[16品目]
バーストプラン:最大1G
[45品目]
10M、20M、30M、100M、1G
[11品目]
PVC一部保証:0.5M〜10M
[22品目]
アクセス区間の
冗長化
○(全品目) ○(1G品目のみ)
UNI ・10BASE-T(1M、10M)
・100BASE-TX(100M)
・1000BASE-T/SX/LX(1G) 
・10BASE-T(0.5M〜10M)
・100BASE-TX(20M〜100M)
・1000BASE-SX/LX(1G) 
・10BASE-T(イーサONU)
・メタル(25M)
・同軸(45M)
・光(150M)
中継回線 ・県内:10M, 100M、200M〜1G
(100M刻み)
・県内:10〜100M(10M刻み)、100〜1G(100刻み)
・県間:10M, 20M〜50M(10M刻み)、100M〜500M(100M刻み)、1G ・県間:なし
・事業者間:10M, 20M〜50M(10M刻み)、100M〜500M(100M刻み)、1G ・事業者間:なし
NW
機能面
伝送方式 Ethernet Ethernet ATM
冗長構成 網内二重化 網内二重化 網内二重化
IP電話 ひかり電話オフィスA(エース
QoS制御
機能
クラス 4クラス 3クラス
識別子 CoS/ToS/TC/VLAN-ID CoS/ToS/VLAN-ID
他オプション機能 ・サブグループ゚設定
・サブグループ多重(全品目)
・フィルタリング設定
・サブグループ設定
・サブグループ多重
(1G品目のみ)
・フィルタリング設定
SLA 遅延時間SLA ・県間:35ms以下 10ms以下
・県内:10ms以下
稼働率SLA 99.99%以上 99.99%以上
故障回復時間SLA ・シングル:30分未満 30分未満 30分未満
・デュアル:10分未満
保守
運用面
回線監視 常時監視(イーサOAM機能) インライン監視(有料)
LAN側監視 LAN/WANモニタ
トラヒックレポート 有(閾値超え通知:無料) 有(閾値超え通知:有料)
故障対応 24時間365日
故障受付/故障修理
24時間365日
故障受付/故障修理
24時間365日
故障受付/故障修理
その他 提供エリア 西日本エリア全域 同一府県内 同一府県内
料金体系 MA内均一料金 ・県域メニュー:県内均一料金 県内均一料金
(MA間、県間、東西間は
各中継回線で接続)
・MAメニュー:MA内均一料金
(他MAメニュー/県域メニュー間は中継回線で接続)
臨時利用 可能
詳細 ビジネスイーサ ワイド概要 ビジネスイーサ タイプ1 概要 メガデータネッツ 概要

それぞれのネットワークサービスを活かした利用例、さらにサービスを組み合わせた利用例についてはこちらをご覧ください。

サービス利用例

フレッツ光とフレッツ・VPN ワイドによるIP-VPN構成例

フレッツ光とフレッツ・VPN ワイドによるIP-VPN構成例

フレッツ・VPN ワイドにより、手軽に拠点間の接続が可能です

フレッツ 光ネクストの詳細はこちら

フレッツ・VPN ワイドの詳細はこちら

用途の異なるネットワークを、セキュアかつ安価に統合

用途の異なるネットワークを、セキュアかつ安価に統合

・ビジネスイーサ ワイドのサブグループ設定機能により、1つの通信ネットワークを分割してそれぞれのセキュリティーを確保。
・低コストながらインターネットを経由しないフレッツ・VPNワイドにより、バックアップ回線を経済的に構築し、事業継続対策を実施。

ビジネスイーサ ワイドの詳細はこちら

フレッツ・VPN ワイドの詳細はこちら

通信内容の優先度を考慮しつつ、ネットワーク構成をシンプル化

通信内容の優先度を考慮しつつ、ネットワーク構成をシンプル化

・データ系と音声系のネットワークをビジネスイーサ ワイドに統合。
・電話サービスをひかり電話オフィスAに、営業所の通信をフレッツ光にすることでコスト削減を実施。

フレッツ 光ネクストの詳細はこちら

ビジネスイーサ ワイドの詳細はこちら

ひかり電話 オフィスA(エース)の詳細はこちら

拠点の通信量を考慮しつつ、ネットワークを経済化

拠点の通信量を考慮しつつ、ネットワークを経済化

・本社〜支店間の大量トラフィックには、専用サービス同等水準のセキュリティーが確保可能な帯域保証型のビジネスイーサ ワイドで対応。
・通信量が少ない営業所には、低コストながらインターネットを経由しないフレッツ・VPN ワイドで対応。

フレッツ 光ネクストの詳細はこちら

ビジネスイーサ ワイドの詳細はこちら

フレッツ・VPN ワイドの詳細はこちら

ネットワークサービスの選び方や、各サービスの概要についてはこちらをご覧ください。

サービスの選び方

ネットワークサービスの導入事例

最新事例

さわやか倶楽部様

  • 300名以上
  • 医療・福祉
  • コスト削減
  • ネットワーク最適化

導入サービス:
フレッツ・VPN ワイドフレッツ光

さわやか倶楽部様
ネットワーク基盤を整備。テレビ会議の活用で出張費の削減に成功!

株式会社ジェイアンドジェイ様

  • 50〜300名
  • サービス業
  • コスト削減
  • BCP対策
  • ネットワーク最適化

導入サービス:
Bizひかりクラウド オールインワンネットワークフレッツ・VPN ワイド

株式会社ジェイアンドジェイ様
約80の店舗を結ぶネットワークと回線、機器をNTT西日本に一元化することで運用管理稼働の大幅な削減を実現。

審査 16-1335-1

ページの先頭へ