このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の NTT西日本のアライアンスへの取り組み の中の アライアンス事例一覧 の中の 企業広告「つながる教室 篇」

企業広告「つながる教室 篇」



(学校教育課担当者)
「この町の教育を変える」という想いを今回は遠隔授業という形で実現できました。これまでにない教育環境を作ることで、子どもたちも価値観の広がりを感じてくれたのではと思います。
このような取り組みが子どもたちの未来、そして町の未来につながると信じています。

遠くにあるはずの教室が、すぐ隣にあるような感覚でした。
いつもよりたくさんの人と一緒に授業を受けられて楽しかったです。

学校側担当者
当初、遠隔授業の説明を聞いた時は実現に向けた不安もありましたが、導入した遠隔授業のシステムを体験し、まるで隣で一緒に授業を受けているかのような感覚に私自身も驚きました。
また、参加した生徒たちの喜ぶ姿を見て、とても嬉しく実現できてよかったと感じました。

技術メーカー
オフィスでの利用を想定した技術ですが、教育現場でも遠隔地との臨場感ある授業に活用できるという発見がありました。

※上記の役柄はテレビCM・Web動画内での設定です。

お客さまにおすすめの事例があります!

遠隔授業シーンはどうなっていたのか!?

  • 今回の撮影のために、かつて使われていた学校の2か所の教室それぞれに必要な機器等を設置し、実際の遠隔授業とほぼ同じ環境を構築しました。

※実際に必要な機器:テレビ会議システム(カメラ)、プロジェクター、スクリーン、マイク、ネットワーク

撮影前の設置風景

遠隔合同授業風景

できあがった遠隔授業シーン

遠隔合同授業風景

  • 撮影は、リアルタイムでそれぞれの教室を実際につないで行われました。
    「地域の活性化」をテーマに、自然と生徒役のみなさんはスクリーンを通して向かい合い活発な議論に。
    地元自慢や地域紹介など自由な意見がたくさん飛び出し、まるで同じ教室にいるかのような一体感ある雰囲気が生まれました。

関連ページ

さぁ、行こうぜ!


アライアンスに関するご相談・お問い合わせはこちら

審査 16-1910-1

ページの先頭へ