このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  NTT西日本グループのSDGsへの取り組み  イノベーションの創出による豊かな社会づくり
イノベーションの創出による
豊かな社会づくり

光サービスの拡大

光サービス基盤の整備(900万回線突破)

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

2017年8月、NTT西日本グループは、光アクセスサービス、「フレッツ光」※1・「コラボ光」※2の契約数を900万契約達成しました。2001年の提供開始以来、高速・大容量のインターネットアクセス回線としての利用に加え、さまざまな用途に利用の場を広げながら、暮らしやビジネスを支えるサービスとして、発展・成長してきました。
また、平成28年度に策定した中期経営戦略「飛躍のステージへ」において、「光コラボレーションモデルの推進」と「マンション一括営業を含むアライアンス型営業」による光サービスの拡大を展開し、「950万ユーザ」をめざした取り組みを推進しています。今後も光アクセスサービスと様々なICTソリューションを組み合わせることにより、「便利で豊かな社会づくり」および「社会課題の解決」に貢献する企業をめざしています。

  • ※1 フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト等、NTT西日本が提供する光アクセスサービス
  • ※2 光コラボレーション事業者さまが提供する光アクセスサービス

長崎市・軍艦島でのFWA技術 Wi-Fi提供

  • 14 海の豊かさを守ろう

世界文化遺産である軍艦島でFWA(固定無線アクセスシステム)を活用したWi-Fi提供のトライアルを展開しています。


ICTでさらなる地域活性を 〜軍艦島Wi-Fi提供トライアル〜

スマート光ソリューションの提供・アライアンスの推進

在宅介護者向け「みまもりテレビ電話パック」(福祉×ICT)

  • 3 すべての人に健康と福祉を

NTT西日本は、在宅介護において、ホームヘルパーが要介護者宅を訪問せずに、テレビ電話で要介護者の顔を見ながら安否確認や服薬確認に活用できる「みまもりテレビ電話パック」を提供しています。
高齢者が住み慣れた土地でいつまでも暮らし続けられる社会の実現と「地域包括ケアシステム」の構築に寄与し、さらなる地域社会への貢献と発展を推進していきます。

ケーススタディ#05 あすなら苑 あすなら安心システム
24時間365日の介護を支えるICT!
ボタンひとつで使えるテレビ電話のホットラインが高齢者とヘルパーの心をつなぐ

医療機関・遠隔画像診断(医療×ICT)

  • 3 すべての人に健康と福祉を

京都プロメド株式会社が医療機関向けに提供する遠隔画像診断を支える“おまかせ型”VPNサービス。患者さまのMRIやCTなどの大切な検査画像をやりとりするための重要なネットワークを導入から運用保守まで一元的に提供します。

Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク
遠隔画像診断を支える”おまかせ型”VPNサービス

「プログラミング教育必修化」ICT環境整備(教育×ICT)

  • 4 質の高い教育をみんなに

プログラミング教育とは、コンピュータに意図した処理を行うよう指示することを子どもたちに体験させることで、将来どのような職業に就いても求められる「プログラミング的思考(論理的思考力・課題解決力)」とICTに関する基礎知識や能力を向上させる新たな教育のことです。2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」に向けて、総務省は全国で実施モデル校を公募しました。近畿では、大阪府寝屋川市立石津小学校が選ばれ、「子ども向けプログラミング教育プロジェクト」として、NTT西日本が全体運営とICT環境の整備を、キャスタリア株式会社がプログラミング講座と指導者育成のカリキュラム作成を行い、産官学体制で取り組んでいます。

学校でプログラミングの授業を受ける小学生の写真
子ども向けプログラミング教育プロジェクト

最先端の授業で学力の向上を!(教育×ICT)

  • 4 質の高い教育をみんなに

ICTで学びに対する子どもたちの興味を促進するとともに、教育の質の向上につなげていくことが求められるなか、NTT西日本は電子黒板・タブレット・無線LAN環境などを導入し、教育現場のICT化を実施しました。子どもたちの視覚に訴えるような授業や意見を出し合いながら答えを練っていく「参加型」の授業をおこなった結果、興味関心や思考力・表現力の高まりにつながっただけでなく、先生方の新たな視点による授業づくりや授業進行の効率化についても実現しています。

ケーススタディ#07 学校教育ICt設備整備業務 福井県おおい町
最先端の授業で学力の向上を!
Wi-Fi・タブレット・動画・電子黒板を利用した授業で、子どもの興味を喚起

就職活動におけるICT面接トレーニング(就職×ICT)

  • 8 働きがいも経済成長も

「ICT面接トレーニング」はNTT西日本と関西大学との共同トライアルによる就職活動における面接サポートプロジェクトです。ICTを活用した模擬面接によってバイタル/行動/音声データを収集し、客観的に分析することで、学生自身のバイタルタイプやチャームポイントをフィードバックします。就職面接やプレゼンテーションなどセルフコントロールが必要な場面に役立てることが期待できます。

大学生の就職活動をICTでサポート!
大学生の就職活動をICTでサポート!
面接時におけるバイタルデータなどを取得、分析し、大学生にフィードバック。自己プレゼンテーション力の向上に活用

道路路面診断のスマート化

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11 住み続けられるまちづくりを

高度成長期に集中的に整備された舗装道路が建設後40年以上が経過し、適時適切なメンテナンスの必要性が高まる中、そのコスト・労力が課題となっています。
NTT西日本では、AIを活用した安価かつ効率的な道路路面診断の実施により、道路維持管理の課題解決に貢献します。自治体と協力して、道路路面性状に関する「データ収集」「データ解析・診断」「解析・診断結果の視える化」に関するトライアルを実施し、従来の専用機材・車両を用いた手法に対するコスト優位性などの検証をしています。今後はトライアルで得られたノウハウや道路管理者のご意見・ご要望を反映し、道路路面診断サービスの早期商用化をめざします。

【ニュースリリース】AIを活用した道路路面診断サービスのトライアルについて
〜ICTによる道路メンテナンスサイクルの効率化をめざして〜

ドローンを活用した「太陽光パネル点検ソリューション」

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11 住み続けられるまちづくりを

さまざまな社会課題の解決手段の一つとして産業活用への期待が高まるドローン。例えば、従来把握が困難だった情報を遠隔で収集・解析することで、業務の効率化や異常の早期検知によるリスク低減などが期待できます。
NTT西日本と株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、2017年3月より、ドローンを活用した太陽光パネル点検ソリューションの提供をメガソーラー事業者向けに開始。ドローンとサーモカメラの空撮により、広大な太陽光パネルから異常個所を短時間で発見、レポートを作成することで点検作業の省力化を実現しました。本ソリューションにはNTTグループのAI技術「corevo™」の一つである変化点検出技術が使われています。

太陽光パネル点検ソリューションホームページ(NTTネオメイト)

福岡市LoRaWAN実証実験

  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11 住み続けられるまちづくりを

NTT西日本グループは、これまでもLPWAネットワークを活用したフィールドトライアルを実施し、さまざまな分野のパートナーとIoT利用シーンの創出とそれに対応した新サービスの開発に取り組んでいます。福岡市は、誰もが利用可能な実証環境「Fukuoka City LoRaWAN™」を市内広域に構築することを決め、NTTネオメイトが福岡市内広域に基地局を構築し、LoRaWAN™ネットワークを無償で提供します。このネットワーク環境を利用することで、各事業者はそれぞれ準備したIoT機器やセンサー、アプリケーションソフトなどを組み合わせ、IoT活用シーンの実証実験を行うことができます。さまざまなパートナーとのアライアンスを推進しながら、豊かな社会づくりに貢献していきます。

福岡市における「福岡市LoRa® Network実証環境提供業務」の採択、および実証環境利用企業の募集について(2017年7月4日)

被災者生活再建支援(防災×ICT)

  • 11 住み続けられるまちづくりを

NTT西日本グループは独自のアプリケーションを通じて被災者生活再建支援業務を総合的に支援する「被災者生活再建支援システム」を、クラウドサービスとして提供しています。本サービスは、被災者生活再建支援業務のボトルネックをICTの利活用によって総合的にフォローすることで、行政による短時間でのり災証明書発行、公平で迅速な建物被害認定、質の高い被災者台帳管理よる支援漏れの解消、調査員トレーニングプログラムによる建物被害認定調査員不足の軽減などにつなげ、被災者への公平かつ迅速な支援を最小の業務負担で実施することができます。
また、被災者への支援履歴の管理や状況認識の統一など、生活再建支援における業務全体のマネジメントが可能となり、自治体職員の方々の業務軽減に貢献します。

ご当地フリーWi-Fi、ログ観光動線分析(観光×ICT)

  • 8 働きがいも経済成長も
  • 12 つくる責任つかう責任

観光客の利便性をはかり、回遊を促進するため、香川県約900箇所に「かがわWi-Fi」を整備しました。高松中央商店街において「かがわWi-Fi高松」の利用者ログデータを活用した結果、香川県内における観光客の増加を実感でき、高松中央商店街の観光導線を把握できるようになりました。

ICTで観光客へのおもてなし!
ICTで観光客へのおもてなし!
「かがわWi-Fi高松」が可能にする、観光動線の分析と商店街活性化施策への取り組み

「いまどこ+」活用、イベント活性化(観光×ICT)

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 12 つくる責任つかう責任

2016年3月12日・13日に実施された「しまなみ縦走2016」にて、参加者が携帯しているスマートフォンを利用したデジタルスタンプラリーや位置情報を活用した参加者同士の現在地の共有、観光情報をひとつにまとめた「いまどこ+」を導入しました。従来の紙によるスタンプラリーとは異なり、参加者がチェックイン場所で並ぶ必要がない上に、一つのアプリケーションにイベント周辺の観光情報を地図上に表示することで、イベント参加者へ地域の魅力を発信することができます。

手に持ったスマートフォンを見るサイクリング姿の男性二人の写真
ICTの力で位置情報からイベント活性化をサポート

国際協力活動(研修生受け入れ、通信インフラ整備に向けた技術者派遣、青年海外協力隊派遣支援)

  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

NTT西日本グループでは、発展途上国の情報通信分野の発展に寄与することを目的として、技術協力専門家の派遣、研修生の受け入れ、青年海外協力隊員の派遣支援、海外プロジェクトの実施、国際機関活動への参加、等を通じた国際協力活動に取り組んでいます。2016年度はアジア、太平洋地域の電気通信事業者から研修受け入れを行い、7ヵ国から12名の研修生が受講しました。研修では、設備設計や保守等の業務紹介のほか、とう道の見学や故障切り分けの実演など、現場での体験を通じた幅広い研修プログラムを実施しています。

海外事業

  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

NTT西日本グループの海外コンサルティング事業では、通信インフラ分野・IT活用分野・環境分野の3分野に重点的に取り組んでいます。2016年度は、フィリピン共和国において現地キャリアの技術者に対し、施工品質の確保に向けたFTTH(Fiber To The Home)技術者育成研修を実施し、ミャンマー連邦共和国では高品質なIP網構築に向けたコンサルテーションを実施しました。

  • ※ 光ファイバーを利用した各家庭へつなぐインターネットアクセスサービス

多様な発想を活かしたイノベーションの創出

女性視点の改善がつくる全社員が働きやすい現場

  • 8 働きがいも経済成長も

「現場環境改善プロジェクトチーム」が発足

NTT西日本グループでは、以前から力を入れていた「女性がより一層活躍できるような環境づくり」の一環として、2016年度、初めて全女性社員を対象にした「働きやすい職場づくりに向けたアンケート」を実施しました。その結果、女性社員 が現場作業時に感じるさまざまな課題が浮上したため、NTTフィールドテクノでは、女性社員11人で構成された「現場環境改善プロジェクトチーム」を発足することになりました。

まず、各支店の現場から“声”を収集し、そこで集まった「工具が重くて扱いにくい」「作業時に高い場所に手が届かない」等工具・工法に関する意見や「汗染みや汚れが目立つ」といったユニフォームに関する意見等をもとに改善活動に取り組みました。中 でも、刺激になったのは、引越事業者の女性社員との技術交流会です。宅内での作業であり、男性社員中心の現場といった共通点も多く、得難い情報・ノウハウを吸収できたと思っています。

女性視点の改善をきっかけに、男性社員の意識にも変化

こうした活動は、男性社員からはその意義が見えにくいのではないかと思っていましたが、多くの男性社員も「工具が重く、腰に負担が掛かって大変だった」と、従来の環境等に対して不便に感じていたことがわかりました。女性活躍を目的として始まった取り組みでしたが、すべての作業者にとっての改善につながるということを実感しました。また、プロジェクトチームに参加したことで、業務や職場環境等についての情報を女性社員同士で共有できたのも貴重な経験でした。

当社の女性社員のように、組織の中で少数派の立場にある人が声をあげやすい環境をつくることが会社全体の活性化にもつながるのだと考え、今後も活動を継続して行っていきたいと思っています。

写真:NTTフィールドテクノ設備部KAIZEN推進室平井美樹子

NTTフィールドテクノ
設備部
KAIZEN推進室
平井 美樹子

女性二人による改良工具を使用したバケット車での作業中の写真

改良工具を使用したバケット車での作業

職場環境改善の活動報告会の写真

職場環境改善の活動報告会

ページの先頭へ